うどん

2007年8月13日 (月)

北国の帝王・・・・HOBO1

以前,何かで読んだのですが・・・・。旅において何に重きを置くかの男と女の違い・・・・。

女は,目的地に着いた後に何をするかに重きを置き,男は目的地に着くまでの過程に重きを置く・・・・。男は移動すること,無駄なことに力を尽くすことに存在価値を見出すのです。

それを実感することができる男の映画。

Kitaguni_3             「北国の帝王」 1973

主演 リー・マーヴィン,アレック・ボールドウィン 

時代は1933年。アメリカ大恐慌の時代,列車に無賃乗車して旅をしながら仕事を探す人々。ホーボー(HOBO)。映画は,無賃乗車の名人でホーボー仲間から「北国の帝王」と呼ばれるリー・マーヴィンと,ホーボーを見つけたら撲殺(!)する鉄道員のアレック・ボールドウィンの戦い。たかだか無賃乗車に命とプライドの全てをかける男の生き様を描いた映画です。客観的に考えると「?」が無限についてしまうストーリーなのですが,そんなことはどうでもよい男の道がこの映画にはあります。お勧めです。ストーリーがお知りになりたい方は・・・・。http://www.walkerplus.com/movie/kinejun/index.cgi?ctl=each&id=2393

私の旅はうどんを食い漁るだけではあるのですが・・・・。

で,旅の計画です。さすがに無賃乗車するわけにもいきませんし,香川に行って帰ってくるだけでは麺通団としての義務を果たさないことになるので・・・・・。

先日,宿が取れないということを書きましたら,blueskyさんからアドバイスをいただきました。アドバイス通りにしてみましたら,ホテルの空きが見つかりました。さすがです。ありがとうございました。しかし,倉敷のホテルのクオリティーの高さと倉敷の町も見てみたいとの欲も出てきましたので・・・・。倉敷に宿をとりました。

義弟よ,行きたいうどん店を五つぐらい教えてください。ルートを考えねばならないので・・・・・。

今回のツアーで5回目になるさぬきうどん巡礼。新規開拓も進めねばならないし,まだ見ぬ名店も多数・・・・・。永遠の旅になりそうです。

ということで,今回はEUROPEの【FOREVER TRAVELING】。旅の計画を進めながらいこうということでHOBOシリーズ・・・・・。

「813b.mp3」をダウンロード 【FOREVER TRAVELING イントロ+α】

以前からこの曲やりたくてたまらなかったのですが,スコアがなかなか出なくて・・・・。仕方がないのでGuitarPro5買いました。TAB911のサイトからTABを見つけてダウン・ロード。

GuitarProからMIDI出力してYAMAHA XG-WORKSへ・・・・。という方法でオケ&スコアを手に入れました。便利な世の中です。TABはかなり怪しい出来ですが,無料なので文句は言えません。男は黙って訂正です(笑)。    

「北国の帝王」はすばらしい映画なので,妻にもみせてあげたいのですが・・・・。以前,すばらしい映画だからと思って,松本清張の「鬼畜」をみせたら,しばらく口をきいてくれなかったこともあったし・・・・・。

| | コメント (8)

2007年8月11日 (土)

師弟・・・・空っぽ4ファイナル

食べると味は違うのですが・・・・・。

P1030115

↑さぬきの夢2006ツアーランキング1位の「やまうちうどん」

↓同2位の「宮武うどん」

P1030120_2

麺の太さとねじれ、だしの澄み加減、器、佇まい・・・・・。見た目はかなり似ています。それもそのはず、「やまうち」は「宮武」のお弟子さんだそうです。昨年の1位、2位が宮武ファミリーの店だったことを考えると、今年のツアーは宮武ファミリーの店を増やしたいと私は思っているのですが・・・・・。義弟よ妻よいかがでしょうか?・・・・・。

宮武→やまうちの師弟関係は、ゲイリー・ムーア→ジョン・サイクスの関係に当たりますね。

で、宮武ファミリー・・・・。「やまうちうどん」のお弟子さんというお店もあるそうで・・・・。今年はここも攻めてみたいのですが・・・・・。義弟よ妻よいかがでしょうか?・・・・・。

Udon「あたりや」

ネットで調べてみました。

なるほど、麺、だし、佇まいが似ています。

高松市内のフィットネスクラブの地下にあるそうで(笑)。しかも、店内にうんちく書きというか注意書きが多数あるらしく・・・・・・。

・注文は店員が訊くまで言わないこと
・ちくわ等オプション棚は必ず閉めること
・テレビは勝手にさわらないこと
・電子レンジも勝手にさわらないこと
・仲南のおいしい水の棚は開けないこと

うんちくを言うのが好き・・・・・。何か私と通じるものがあってすごく気になります。非難を恐れず、おそろしいまでに拡大解釈するならば(笑)。宮武→やまうち→あたりやの関係は、ゲイリー→サイクス→じろすけの関係に通じる(笑)・・・・・。いや、あまりに不遜な解釈でした・・・・・・・。

Gmyp_2  件のギターですが・・・・・。やっているうちにどんどんサイクスの「Out Of Love」のような音になってきたので・・・・・・。

反省の意味をこめて、80年代のゲイリーが使用していたシャーベルのストラトにぱっと見似ている、トーカイのストラトを使ってソロを録音してみました。

あくまでも、ぱっと見が似ているだけです・・・・・。

P1010680_2  私のメインギターを17年に渡ってつとめてきたギターです。大学受験で上京した際に(笑)池袋のイケベかイシバシの中古店で買ってきました。80年代のギターらしくやたらとハイ・ゲイン・・・・・。

ネックが反っていて、弦高がやたらと高かったので、必死に修正した結果、かなり弾きやすくなりました。アームはスプリング5本入れて殺してあります。

さすがに、スプリング5本入れるとサスティンが増しますね。アームの固さはブートキャンプ並ですが(笑)。

「t810.mp3」をダウンロード 【EMPTY ROOMS トーカイストラトソロ】

これはこれで勢いがあって好きなのですが・・・・・・。

やはり、いつもの音でファイナルです。一生懸命がんばりました。

「811zz.mp3」をダウンロード 【EMPTY ROOMS ファイナル】

先ほどは自身を「あたりや」に例えましたが・・・・。さぬきで「やまうち」を食べたサラリーマンが家族の反対を押し切って脱サラして、地元でうどん店を開いて・・・・・。たま~に来た客に微妙な顔をされるようなうどん店。というのが正しいところのようです(笑)。

ゲイリーファミリーに入れていただけるように今後も精進します。

今しがた、ペリカン便が「Guitar Pro5」を持ってきてくれたのでさっそく活用することにします。次回は、ゲイリーファミリーのやんちゃ坊主、ノーラム君で行きましょう。

| | コメント (16)

2007年8月 9日 (木)

得意技・・・空っぽ3

さぬきうどん界で一大勢力を築いている宮武ファミリーの総帥(?)宮武うどんのご主人。 昨Miyatake_2年の夏は「どっちの料理ショー」にも出演されていました。放映の次の日に訪問したので不思議な気分でした。

ご主人はいつもカウンターの前で麺を打っていらっしゃいます。見せ所を知っているともいえます。気さくな方で麺を打ちながら話しかけてくださいます。ここも押さえどころをしっかり・・・・・。

ご主人の得意技は暗算!宮武うどんは完全セルフの店ではなくて,うどんは注文するとお姉さんがうどんを持ってきてくれます。しかし,トッピング(要するに天ぷら類・・・笑)はセルフ。しかも,勘定時の自己申告制(笑)。自己申告する時にご主人の暗算力炸裂。てんでばらばらに自己申告しても,お姉さんがレジを打つ前に(レジはありますが,使用している気配なし)麺を打っているはずのご主人が大声で,「540円!」「260円!」と教えてくれます。お見事。

当然,うどんも見事。もし,時間が取れずに一軒しか回れない。しかも,好みが多様という時は,宮武うどんがお勧めです。さぬきうどんの全てのテイスト(味,店構え,主人の人柄・・・・)をしっかりおさえた店。どんな方でもどんぶりが空になるはずです。Miyatakeu

かくいう私の得意技は,帳尻合わせ(笑)。仕事でのそれはもう見事なものです。詳しく書くといろいろな方面(妻も含めて)怒られそうなので・・・・・(笑)

今回の曲「EMPTY ROOMS 」は84年発表のアルバム「VICTIM OF THE FUTURE」収録のものがオリジナルなのですが・・・・。様々なバージョンがありまして・・・・・。ライブバージョンだとか,90年代のベスト版に入っているバージョンだとか・・・・・。私が使用しているスコアは,「ヤングギタープレミアム ゲイリー・ムーア奏法」に載っているものです。オリジナルバージョンのものでした。オリジナルバージョンのソロが最もエモーショナルで好きです。たまたまネットで拾ったオケMIDIもオリジナルバージョン。

ただ,オリジナルバージョンだと,最初の1分間,ギターパートなし・・・・・。やっているうちにさびしくなってきたので,90年代バージョンの前半部分を融合させてみようと思って・・・・。帳尻合わせの名人も,なかなか難しい・・・・。リズム感がないというのが最大のポイントなのですが,オリジナルはハードロック,90年代はブルースを志向しているので,何だかちぐはぐ・・・・・。

で,がんばってコーダの前まで録音完了。ソロも差し替えました。さて,コーダ・・・・。あれ,コーダのオケ,オリジナルじゃないぞ・・・・・・。さて,これからどうやって帳尻合わせよう・・・・・。

しかし、赤面ものの致命的なリズムはずしです・・・・・。

「808a.mp3」をダウンロード 【EMPTY ROOMS  イントロ~ソロ】

ん?うどんの画像も宮武バージョンのものじゃない気がしてきました・・・・・。一年もたつとさすがに記憶が・・・・・・。行って確認してこねば。

訂正

↑のうどんの画像は「宮川製麺所」のものであることが判明しました。さぬきの夢2006ツアーランキングは15位。うかがった時間が午後2時すぎのほかのうどん店が閉店している時間という悪条件だったこともあり、ランクは下位になりましたが・・・・。美味です。しかも、さぬきらしい店構え、そんな裏通りじゃわからないだろうという立地、わかりづらいセルフシステム、湿った感じのテーブル&いす、ぞんざいなお姉さんの態度(笑)何をとっても、ザ・さぬきです。しかも、軒先の縁台でうちわを持って涼んでいる下着姿のおじさん。風情満点です(笑)。

ちなみに、宮武のうどんは↓です。

P1030120

「冷や冷や」を食べました。冷たいうどんに冷たいだし。「冷やあつ」「熱いあつ」といった呼び名は宮武うどんが発祥らしいです。

| | コメント (10)

2007年3月10日 (土)

改善・・・冷やあつ6 ファイナル

THIN LIZZY 【COLD SWEAT  ファイナルバージョン】

【とりあえずフルコーラスバージョン】からいくつか改善したのですが・・・。

ソロを差し替えたり・・・ミックスダウンのバランスを整えたり・・・。リフを弾きなおしたり・・・。まだまだといえばまだまだですが・・・。先日弦を変えました。銘柄も。いつもはギブソン「レスポール弦」なのですが、以前予備で買っておいたギブソン「ヴィンテージ・リイシュー弦」をはってみました・・・。良いには良いのですが、音が枯れすぎなのと、テンションが弱いためプリングフレーズで弦が落ちるのです・・・。張り替えたいけどもったいないし・・・・。

結構この曲大変でしたが、のってくると楽しくて・・・・。

で、最後のうどんは・・・。

P1030115

総合1位【やまうちうどん】。麺・だし・店の雰囲気・いずれも素晴らしい。今回は夕方に行ったのですが、どの時間に行っても安定した強さを持っています。どうですか、画像のうどんの艶やかさ・・・・。

ただ唯一の難点は・・・。

店がわかりづらいこと・・・。【やまうち】の名の由来は、【山の中】なのです。琴平町から国道?号線を進むと、石材店が左手に見えてきます。そこを左折。そして、右前方の山を見ながら進むと、「あれかな?」という感じで見えてきます。

以前は本当に何もない山の中だったのですが、道路を拡張したり、山を開いて駐車場にしたりしているため遠くから見えるようになりました。かなりわかりやすくなったのですが、やはり最初は皆さん迷うようです。

店がわかりづらいというなかなか難しい改善点なのですが・・・・。やっと見つけ出して食べるうどんのうまさたるや・・・・。

ついでに・・・・。次のシリーズの予告です。

この曲がお分かりになられる方はいらっしゃるかな・・・・。

| | コメント (8)

2007年3月 6日 (火)

勢い・・・・冷やあつ5

P1030107 これまた有名店【なかむら】

土器川堤防沿いにあります。以前は堤防に路駐の車が多数あったので目印になったのですが、現在は駐車場が広くなったため、店を発見するのが難しくなりました。

写真は「かまたま」です。うどんはゆでてくれます。ゆでてくれている間に卵をどんぶりに落とし、といて待ちます。うどんを入れてもらったら自分でねぎを切って入れるというシステムです。そして、席まで運んでだしをかける。たまらなく美味。なのですが、注意点。だしが思ったよりも塩辛いため、勢いよくかけてしまうとうどんが台無しに・・・・。少しずつ入れてご賞味ください。毎年観察していると半分以上のお客さんは失敗しているようです・・・。いろんなガイドブックにもこの店の注意点として記載されています。

数年前、初めて訪れた時には、店の横の母屋も犬小屋も、ヴィンテージな感じでしたが・・・。店に勢いがあるためか、いつの間にか家が新築、犬小屋もリニューアル。ガレージにはハーレーの姿も・・・。一杯130円のうどんも・・・・積もれば山となるのですね・・・。

勢いで、フルコーラス録ってみました。ギターを片付けてからきづいたのですが・・・。後半のリフ・・・・。ブレイクを入れないといけないところを忘れています・・・。

【COLD SWEAT  とりあえずフルコーラス】

| | コメント (6)

日の出はいつ・・・冷やあつ4

P1030105_1 午前11時30分~午後1時までのわずか1時間半しか営業しないうどん店【日の出製麺所】。

名前のとおり本業は製麺所なので、店でうどんが食べられる時間が非常に短いです。麺を買うことはその他の時間でも出来るのですが・・・。

テーブルも長テーブルが3脚ほどあるぐらい・・・。相席も何もありません。空いたところにつめて座るのみ。

さすがに製麺所だけあって麺がつやつやしています。

近所に住んでいると思われる小学生が一人で来ていましたが、その子が言うには・・・。

「冷たい麺にあたたかいだしかけて食べるんがうまいねん」まさに冷やあつです・・・。

食べ終わるや150円をお店の人に渡し、楊枝を口にさっそうと店を出て行きました。

あんな小学生に私はなりたい・・・・。

わずかこれだけのソロなのに・・・。けっこう時間かけてます・・・・。

【COLD SWEAT  ギターソロ~エンディング】

トレモロの入りが半拍遅れてしまいました・・・・。まだまだ精度を上げねば・・・。日の出はいつ訪れるのか・・・。

| | コメント (4)

2007年3月 4日 (日)

つってつられて・・・冷やあつ3

本日は【がもううどん】。

P1030087 めん、だし、店構えどこをとってもさぬきうどんという感じです。美味。

義弟は1位にしています。私は11位。総合5位。

私が辛い点数をつけているのは、がもうにはかわいそうですが・・・。立地です。山下うどんから移動時間2分。山下うどんでごちそうさましてから3分後にはがもううどんでいただきますなので・・・。

店はせまいのですが、駐車場は広く、大型バスも駐車可能です。観光化が進んでいる店です。その駐車場内に出店があってお土産うどんを売っています。毎年ここでお土産を買っていたのです。おいしいし・・・。がもううどんだし・・・。ところが、今回のツアーで気づいたのですが、がもううどん店内に○○観光(出店の名前)は当店とは一切関係ございませんのはり紙が・・・・。

どういう関係なんでしょう・・・。つられていたわけですね・・・・。

ということで、これ以弾いたら腕がつってしまいます・・・・。

【COLDSWEAT  ギターソロ前半】

出だしのプリング上昇フレーズで腕がつりそうになって・・・・。痛みから解放されたいがために後半リズムが突っ込んでいます。このギターソロは何回もやり直しがきかないのでなかなか録音が進みません・・・。

もう少し精度を上げなくては・・・。

| | コメント (6)

2007年3月 1日 (木)

はずせない・・・冷やあつ2

絶対にうどんツアーからはずしたくないのは【山下うどん】。山下うどんという名の有名店は2軒あります。坂出市と善通寺市。どちらも美味ですが、私が一押しなのは、坂出の山下うどん。

P1030086_1 映画UDONでは、バイカー達が大挙押しかけるシーンで登場します。

めんはぶりぶり。だしはあっさりめ。

ツアー2日目の2軒目。朝9時前に入店しました。名残惜しくて、3日目にも行ってしまいました・・・・。

私のつけたランクは1位(8/11の記事)。総合ランクは3位。

しかし、妻や義弟はそれぞれ9位と5位。

何故に・・・・。理由は簡単。画像のうどんは私が食べたものですが、えびのかき揚げが乗っています。これです。このえびのかき揚げとだしのハーモニーが絶妙なのです。妻は、かき揚げを乗せなかったし、義弟はかき揚げを評価対象からはずしたため・・・・。

坂出の山下うどんからえびのかき揚げをはずしてはいけません。ちなみに、えびのかき揚げのお値段は・・・・。こんなにえびがごろごろしていて200円。当時店内に但し書きがしてあって、「えびの価格の高騰により200円にします」と・・・・。それでも安すぎです。

COLDSWEATで外してはならないのが・・・・。ピッキングハーモニクス。いやー、外してます。うまく決まったら別のとこ間違ってしまうしで・・・・。とりあえずイントロからギターソロの裏バッキングまで・・・・。

【COLDSWEAT  バッキング2コーラス】

ギターソロが手ごわそうなので昨日からちまちま練習しているのですが、越えなくてはならない壁が多すぎます。長期戦になること必至です。

| | コメント (6)

2006年8月27日 (日)

連絡船うどん~さぬきの夢2006

映画UDONの登場人物、「タウン情報誌さぬき」編集長大谷昌徳役の升毅が、ユースケやトータスにことあるごとにうんちくをたれる・・・。「さぬきへのあいさつのうどん」が、連絡船うどん。

総合ランキング16位。

宿で少し休憩した後、夜開いているうどん屋を探して、ここに到着。

Photo

もともとは連絡船の中にあった立ち食いうどんやなのです。連絡船がなくなったあと、高松駅構内に作られたそうです。

高松駅構内と聞いていたので、わざわざ入場券を買って構内から入店したのですが・・・。うどん店には、構内からではない別の入り口もありました・・・。

味ですが・・・。映画のせりふの中にあるとおりです。普通のうどん。このうどんが、地元で出てきたらすごくうまいうどんのはずです。メジャーリーガーの集まりの中にオリックスの3番打者が入ったようなもので・・・。

連絡船の中で特別な思いで食べれば・・・。そのコンセプトで駅構内にあるのでしょうが・・・。私たち車で来たので・・・。

  • 麺・・・ふつう
  • だし・・ふつう
  • トッピング・・豊富でしたが、一般より高かったので・・・。
  • エンタ・・連絡船に関わった人は旅情と郷愁がかきたてられるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

さぬきの夢2006~竹清

総合ランク10位(私自身は5位)。竹清。

P1030068 画像がピンボケなのが・・・。

「2人の職人のコラボレーション。」一言で言わせてもらえば、こんな感じ。それが竹清。

2人の職人とは、うどん担当のおやじさん。高倉健ばりの渋い人物です。夜の街で出会ったら道を開けてしまうでしょう。このおやじさんが、やたら暑い店内で麺をがんがん打ちながらがんがん茹でます。ときに、冷水をグーッとあおります。

もうひとり、てんぷら担当のおかみさん。この方は、かしまし娘の正司歌江さん風の人物。ひたすら、てんぷらを揚げます。てんぷらを揚げる場所は別ブースになっており、ガラスで仕切られています。ブースの中にはエアコンがあるのですが、おかみさん汗だらだらです。隠し味なのか・・・。

2つの職人の仕事場から発する熱で店内は、やたらと暑い・・・。しかも行列。讃岐に来た~という気にさせられます。

天ぷらは注文を受けてから揚げるので、行列に並んでいる時に注文します。と言っても種類は、たまご、ちくわしかありません。しかも、うどんを食べ終わるころに揚げあがります。そのため、客の回転率が悪く、行列が出来てしまうのですが・・・。

が、しかし。うまい。てんぷら絶品です。うどんも、つやつやしていてうまい。そして、この店の特徴としては、「天かす(あげだま)」がうまい。天かすに哲学があります。

場所は高松市。高松中央病院のまん前にあります。オフィス街であるため、サラリーマンと観光客で行列が出来ます。

  • 麺・・・つやつや、ぷりぷり
  • だし・・・定番のいりこ風味
  • トッピング・・・天ぷら◎。てんかす◎◎
  • エンタ・・・さぬきの昼飯の雰囲気が満喫できます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)