旅行・地域

2006年8月26日 (土)

さぬきの夢2006~竹清

総合ランク10位(私自身は5位)。竹清。

P1030068 画像がピンボケなのが・・・。

「2人の職人のコラボレーション。」一言で言わせてもらえば、こんな感じ。それが竹清。

2人の職人とは、うどん担当のおやじさん。高倉健ばりの渋い人物です。夜の街で出会ったら道を開けてしまうでしょう。このおやじさんが、やたら暑い店内で麺をがんがん打ちながらがんがん茹でます。ときに、冷水をグーッとあおります。

もうひとり、てんぷら担当のおかみさん。この方は、かしまし娘の正司歌江さん風の人物。ひたすら、てんぷらを揚げます。てんぷらを揚げる場所は別ブースになっており、ガラスで仕切られています。ブースの中にはエアコンがあるのですが、おかみさん汗だらだらです。隠し味なのか・・・。

2つの職人の仕事場から発する熱で店内は、やたらと暑い・・・。しかも行列。讃岐に来た~という気にさせられます。

天ぷらは注文を受けてから揚げるので、行列に並んでいる時に注文します。と言っても種類は、たまご、ちくわしかありません。しかも、うどんを食べ終わるころに揚げあがります。そのため、客の回転率が悪く、行列が出来てしまうのですが・・・。

が、しかし。うまい。てんぷら絶品です。うどんも、つやつやしていてうまい。そして、この店の特徴としては、「天かす(あげだま)」がうまい。天かすに哲学があります。

場所は高松市。高松中央病院のまん前にあります。オフィス街であるため、サラリーマンと観光客で行列が出来ます。

  • 麺・・・つやつや、ぷりぷり
  • だし・・・定番のいりこ風味
  • トッピング・・・天ぷら◎。てんかす◎◎
  • エンタ・・・さぬきの昼飯の雰囲気が満喫できます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

さぬきの夢2006・・・赤坂製麺所

「ね~ぎ♪ ちょ~き ちょ~き~♪」

「ど~こ か~ら き~た の~♪」

でおなじみの赤坂製麺所。総合ランク14位。

P1030065

  ↑自分ではさみで切ってねぎを入れるため・・・。ゴツイねぎになってしまっています。

もう、これは、エンタの神様です。赤坂製麺所。行ったことがある人間にしかわからないであろうディープなお店です。おばさんのキャラクター。話し方・・・。

おじさんの朴訥な雰囲気(今回は、山に行っているとのことでお会いできませんでした。残念。)

うどん代金を入れるチーズの箱・・・。

などなど、突っ込みどころ満載。

ただ、これらを書き始めるとたいへんなので・・・。

しかし、ここのうどん店、エンターテイメント性ばかり注目されますが、実はうまい。うどんの麺は、さぬきとしては標準レベルなのですが、だしがうまいのです。 

  • 麺・・・・・・しっかりとした讃岐の麺です。
  • だし・・・・いりこの風味がしっかり出ていて、麺とのからみが◎。
  • トッピング・・・卵がありましたが、試しませんでした。
  • エンタ・・・・・・100点。無敵です。

P1030067 赤坂のおばさんです。

昨年お会いした時に比べるとパワーが若干落ちていらっしゃる感じが・・・。心配しています。

下の写真が、おばさんが、UDONに出演された時に撮った写真でそうです。壁に貼ってありました。

小西真奈美さんが・・・。右側は、赤坂製麺所のおじさんです。

P1030066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さぬきの夢2006・・・谷川米穀店

うほほーい。当たりました。ロトではなくて、試写会チケット。そう、UDON。たまには良いことがあるものです。

ちなみに、ロト6。今回ギターのシリアルナンバーをもとにしたところ、的中1、当たり数の1つずれ4。と言うミラクルなはずし方をしてしまったので・・・。あ゛ー。

でも試写会当選。今度の木曜日が楽しみです。仕事が長引かなければいいけど・・・。

P1030060  で、総合ランク7位の谷川米穀店。クッキングパパでも取り上げられた超有名店です。山間の村に突然現れる行列です。先に書いておきますが、行列が出来た時はハンパではありません。ただ、早めに行けば大丈夫です。山越うどんから車で30分ほどで到着しますし、ガイドブックには11時から営業みたいに書いてありますが、10時過ぎには営業しています。

8月8日10時30分入店。毎年のように無理やり店の前の駐車場にとめました。一台も止まっていなかったので一番のりかと思いきや、店内は9割埋まっていました。店の上(谷川米穀店は道の下の川のほとりに所在)の酒屋の駐車場が使えたみたいでした。そちらのほうが安全です。

ここでは、「つめたいん」「あたたかいん」の二種類を食べました。どちらも絶品ですが、私は、「つめたいん」が好きです。以前書きましたとおり、台風の影響で8/8のうどんの条件は悪いはずですが、谷川米穀店は、無問題。麺ぷりぷりです。しょうゆ、酢、からし味噌、ねぎを自分の好みでかけて食べるのですが、酢醤油とよくマッチします。写真の中央の赤いものがからし味噌ですが、結構辛いです。写真と同じぐらいの量のせると、メキシコ人ぐらいしか食べられなくなります。写真は妻のうどんなのですが、毎年この日とのせすぎてしまいます。昨年のことを思い出させて、あわてて、からし味噌をどけさせました。

  • 麺・・・・絶品
  • だし・・・しょうゆ・酢・からし味噌のハーモーニー
  • エンタ・・ロケーション抜群。おかみさんが「山越」の噂話をしていたのが笑えました。

ここも、ツアーから絶対はずせないお店です。近くに道の駅もオープンしていました。入浴はしなかったのですが、この道の駅、温泉が付いてます。他にも、温泉が数件あるので、その楽しみもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

さぬきの夢2006・・・池内

総合ランキング4位。池内うどん店。

ガイドブックには大体載っているものの扱いは小さく、お客さんは多いが、観光客は少なく、地元の人(トラックの運転手さん、建設現場で働いている方、郵便局員さん・・・)がほとんどの店です。今回、二度目の来店ですが、女性客を見たことがありません(妻は除く)。

所在地は「山越」のそば、加ト吉の工場を通り過ぎて右折すれば、「山越」ですが、右折せずに直進、T字路の手前右側です。

が、よーく見ておかないとわかりません。駐車場?そんなものございません。大型トラックも路駐です。道路交通法については治外法権でございます。たとえ、店を発見しても、入り口を間違えます。何も考えずに、人として当たり前の場所を入り口だと判断したら、そこはただの住居の玄関です。入り口は、その玄関の右側の細い路地です。路地を入るとお店ですが、店の下に川が流れています。川といっても妙に白濁しておりますが・・・。そして、おばさんに注文するのですが、このタイプの店としては珍しく、料金後払いです。うっかり払わずに帰りそうになります。うどん一玉150円(玉数で注文します)。ガラスに「見栄晴」さんの名刺が貼ってあることに目が釘付けです。渋い芸能人の選択です。

店構えからして、「THE さぬき」です。

P1030059

↑ ラーメンどんぶりなのも良い味出してます。

  • 麺・・・極太。ぶりぶりしています。ただ、この店も山越同様、天候の影響を受けていて・・・。ここの麺は絶品です。
  • だし・・しょうゆをかけて食べたのですが、ベストマッチ。
  • トッピング・・・「ねぎ」のみ。潔さがすばらしい。
  • エンタ・・・・ジワーッときます。さぬきに来たんだなと実感できます。おばさんの人柄も◎。

最終日(10日)にもう一度いこうと思ったのですが、木曜定休日。残念。昨年度は、妻が1位、私が2位をつけていた店だったので・・・。

ここは、おすすめです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

さぬきの夢2006・・・山越

総合ランク12位。

来店5度目の私。こんな実力でないことは重々承知しています。

なぜか・・・。

結論を言えば、「麺が粉っぽかったから・・・。」

なぜか・・。

すべては台風7号の進路のせい・・・。

前日まで、香川は8日暴風雨の予想。しかし、台風がそれ、一転して快晴。

雨を予想した、うどん店としては、編めバージョンで麺を調合したはず・・・。

概して、8日に回ったうどん店の麺に粉っぽさが残る原因である。

さぬきうどんの奥深さ、すばらしさのひとつでもあります。

一度の来店で、評価を定めてはいけません。私たちのランキングも、あくまでも今回のみのランキングです。来年はまた、大きく変わるはず。実際、昨年の私の評価は、山越2位。

前置きが長くなりました・・・。

入店9時。すでに短いながら行列が出来ていました。時節柄、家族連れの観光客多し。待つこと5分。「かま玉」を注文

P1030056_1

  • 麺・・・・・・・・・太麺。粉っぽさがあり、いつものぶりぶりした印象が薄い。残念。
  • だし・・・・・・・・かま玉にマッチング。
  • トッピング・・・ちくわ天をたべる。衣がからっとしていて美味。
  • エンタ・・・・・・公園風中庭。昔ながらの縁台。雰囲気グッド。土産店併設も◎。

来年は、また、上位にランクされるはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

さぬきうどんレポート 上杉食品

さぬきの夢2006ツアー うどん店レポートです。

入店した順にレポートしていく予定です。

まずは、一軒目。三豊市の「上杉食品」です。

今から、5年前、初めて香川に上陸し、初めて食したさぬきうどんが、ここ、「上杉食品」でした。朝もやの中、田んぼの中に店を発見した時の感動・・・。ここがうどん屋なのかとびびらせてしまう店構え・・・。そして、私たちが食べている間ずっと、ハエたたきを武器にハエと戦うおばちゃん・・・。衝撃でした。

弟という新メンバーを迎え初心に帰るという意味と、映画「UDON」で最初に登場する店らしいとの情報により、今年は、「上杉食品」を一軒目に選びました。

朝、6時30分開店と同時に入る予定でしたが、瀬戸大橋で観光してしまったことと、久しぶりのため、道を忘れてしまっていたことで7時30分入店。道を教えてくださったガソリンスタンドのおじさんありがとう。

すでに、店の80%の客入り。映画の力おそるべしなのか・・・。

Vfts0160

Vfts0161

  • 麺・・・・・・・・・麺はぷりぷり。中太麺。さぬきとしてはやわらかめ。あくまでもさぬきとしてはです。
  • だし・・・・・・・・いりこのだしがしっかり出ています。比較的薄味。生姜とベストマッチ。
  • トッピング・・・納豆入れるとおいしいよと言われたが・・・。勇気が・・・
  • エンタ性・・・・店の雰囲気はすばらしい。五年前よりもこざっぱりとしていたのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

さぬきの夢2006 レポート1 (ランク発表)

行って来ました。香川県。2006/8/8~10。名づけて「さぬきの夢2006」うどんツアー。私たち夫婦としては5度目のうどん巡礼。今回から義弟を新メンバーに加えた3人で出発です。

厄払いにより、心配された台風もそれ、香川は三日間とも快晴。(この天候がランキングに思わぬ影響を与えることに・・・。詳細は後日・・・。)

三日目に兵庫のおばの家に初盆のため寄ったため、軒数は例年より伸びませんでしたが・・・。今年は、三日間で16軒、のべ21杯。

初日(8/8)

  1. 上杉食品
  2. 山越
  3. 池内
  4. 谷川米穀店
  5. 赤坂製麺所
  6. 竹清
  7. 連絡船うどん(高松駅構内)

2日目(8/9)

  1. さか枝
  2. 山下(坂出)
  3. がもう
  4. 日の出製麺所
  5. なかむら
  6. やまうち
  7. 宮川製麺所
  8. 山下(善通寺)

3日目(8/10)

  1. 宮武
  2. 再 がもう
  3. 再 山下(坂出)

では、早速

ランキング発表

 いくつか前置きをしておきます。

  1. あくまでも主観に基づくものであること
  2. ランクはつけてありますが、「まずい店」は一軒もないこと
  3. 何時に入店したか、天候はどうであったかによってうどんの味は大きく変わるものであること
  4. 得点算出方法

          ・ 最下位を1ポイント、順位が上がるごとに1ポイントづつ加算。

          ・  1位には4ポイント、2位には2ポイント、3位には1ポイントのボーナスを加算

     ・ よって、1位=19ポイント 2位=17ポイント 3位=15ポイントとなる。

     ・ 三人の結果を集計し、総合ランキングとする。

 

 

 

 店  名

順位

得点

順位

得点

順位

得点

総合得点

総合順位

やまうちうどん

2

17

1

19

2

17

53

1

宮武うどん

6

11

2

17

3

15

43

2

坂出・山下

5

12

9

8

1

19

39

3

池内うどん店

3

15

4

13

9

8

36

4

がもう

1

19

6

11

11

6

36

5

さか枝

8

9

3

15

6

11

35

6

谷川米穀店

7

10

5

12

7

10

32

7

善通寺・山下

4

13

8

9

8

9

31

8

なかむら

12

5

7

10

4

13

28

9

竹   清

10

7

11

6

5

12

25

10

日の出製麺所

9

8

10

7

10

7

22

11

山   越

13

4

12

5

12

5

14

12

上杉商店

11

6

14

3

15

2

11

13

赤坂製麺所

14

3

13

4

13

4

11

14

宮川製麺所

15

2

15

2

14

3

7

15

連絡船

16

1

16

1

16

1

3

16

      前述のとおり、まずい店は皆無。三人とも悩んだ末の結果です。

   一軒一軒のレポートは、明日から、アップしていきます。

   待て、次号、よろしこ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ただいま・・・

「さぬきの夢2006」ツアー終了。

帰着AM3:20

昼まで寝て後レポートします・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

さぬきの夢2006 ツアー レポート 

現在、高松市内Pホテルにて休憩中。夕方から市街にくりだそうか・・・。

紀伊半島の方や東海地方の方には申し訳ありませんが、台風7号がそれてくれたおかげで、高松は快晴です。(昨日のブログでの『厄払い』の効果???)

昨夜8時に宮崎を出発。北九州の義弟と0時に合流後、山陽道~瀬戸中央道~高松道をへて、今朝7時に上陸。さぬき豊中ICを降りて、朝7時30分上杉食品入店。5年前に来たときよりもこざっぱりした感じになっていました。

本日(16時現在)行ったうどん店は以下の通りです。数字は入店順。

1 上杉食品

2 山越

3 池内

4 谷川米穀店

5 赤坂

6 竹清

うどんの詳細は、帰宅後レポートさせていただきます。

とにかく美味。

どこに行っても、映画「UDON」のポスターが・・・。

盛り上がってます香川。

小西真奈美さんと一緒に写っている写真を「赤坂」の名物女将(?)に自慢げに見せられたのには、つい笑ってしまいましたが・・・。

詳細は・・・ 待て 次号 よろしこ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 1日 (火)

さぬきの夢2006

ついに、8月。

われわれ夫婦にとっては大切な月。

年に一度の恒例行事。うどんツアーの月なのです。

さぬきうどん食いつくしツアーも今回で五度目。

今回から、新メンバーとして義弟も参加。楽しみです。

今年は、さぬきうどんを題材にした映画。「UDON」の公開も・・・。

http://www.udon.vc/movie/index.html

主演はユースケ・サンタマリア。同じ九州人として応援しています。

映画のスタートは「上杉商店」かららしい・・・。

奇しくも、私たちが香川で最初に食べたうどんも「上杉商店」。朝の6時30分に開いていました・・・。

おばちゃんが一人で切り盛りしている、商店&うどんやです。とても外観からはうどん屋であるとは気づかない店構え。ただのタバコ屋ぐらいにしか見えません。

うどんは、「ザ・さぬきうどん」

しょうがの風味が効いています。

あと1週間。まじめに働いたら、また今年もさぬきうどんに出会える・・・。

8/7~10に決行。

これだけ、香川に行っていても、巡り会わせが悪く、唯一行っていない有名店。「善通寺 山下うどん」を今年こそは制覇するのだ。

香川のみなさん。8/7~10頃に宮崎ナンバーの車を見たらやさしくしてください。30代らしき男2人、女1人乗っていたら、「じろすけ'S さぬきの夢2006ツアー」御一行様です。

よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧