« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

というよりも・・・常識ハズレ3

うどん店というよりも食品工場・・・と考えたほうがよいと思って、私自身は2位にランク付けしたのですが、味はまちがいなく、NO.1!

Michihisa 常識ハズレのシステム&うまさ 

「道久製麺所」

まさに製麺所です。うどんを作っている横から,自ら持参したどんぶりにわけてもらい、これまた持参した醤油をかけて、持参した箸を使って店外で食べるというシステム・・・・・。

映画UDONを観られた方なら・・・・・。

ユースケ・サンタマリアが車のトランクから、どんぶり・箸・醤油の入ったコンテナを出して「さぬきうどんセット!」とかなんとか自慢げに語るシーンで登場する店です。

Michihisamen 麺は暴力的なまでにコシが強く、味も濃厚。しかも、これだけ美味で、一玉60円也。これからのツアーでは絶対に外せなくなった店です。

ちなみに・・・・・

どんぶり・箸・醤油を持参しなければ食べられませんが、近所に、ローソンとデイリーヤマザキがあるので、現地調達が可能です。

ただし・・・・

デイリーヤマザキにはトイレがないのでご注意・・・・・。

パンクというよりもシャンク・・・・。左右のバッキング(とくにサビ)を合わせようと意識するがあまり、ガツンとヒットせず、ゴルフで言うところの「シャンク」になってしまっています。力は入っているが、ミートの瞬間にフェイスが開いて右にすっぽ抜け・・・・という感じ・・・・。

イントロのベースを「スラップ」に設定したら・・・・パンクというよりも「ど根性ガエル」のオープニングテーマ風に・・・・。

う~ん・・・・・。まぁとりあえず、フルコーラスです。

「1030a.mp3」をダウンロード

【I Do'nt Wanna Live My Life Like You とりあえずフルコーラス】

| | コメント (8)

2007年10月27日 (土)

苦境・・・常識ハズレ2

以前の自分記事(2006年9月14日)を読んでみたら・・・・。レストランLoveがパワーダウンしていることに気付きました。ご飯の盛りだけでなく,つけあわせがパワーダウン。以前はつけあわせにスパゲッティーがついていましたし,その量がおしゃれなお店のパスタ並。ついでにつけあわせのコーンがライス小並・・・。

とは言っても,依然,すごいパワーなのですが・・・・。

Katu と言うことで,妻がオーダーした「かつカレー」です。

サラダが付いて800円也。

私たち夫婦は育った家庭は違えども,どちらも厳しく躾けられてきたため・・・・。共通のトラウマがあります。

「絶対に食べ物を食べ残してはならない。」

「さぬきの夢ツアー」メンバーの妻もさすがにこの量は・・・・。残せばよいのですが,妻としては残せない。そこで,私に食べるように言うのですが・・・・私としても無理・・・しかし食べ残しは×・・・・したがって・・・・げふっ!

苦境に立たされる羽目に・・・・。量が多くなるとさらに多くなるという,悪魔のスパイラル・・・

リフのスピードが速くなるとソロのスピードも速くなります・・・・。苦境に立たされています・・・・。

「1027a.mp3」をダウンロード

【I Do'nt Wanna Live My Life Like You ソロやっとかっと・・・】

途中でつまっていますし,最後のチョーキングまで気力が持ちません・・・・・。もうひとがんばりしてみます。

| | コメント (16)

2007年10月24日 (水)

コンセプト・・・常識ハズレ1

現在,司馬遼太郎著「尻啖え孫市」を読んでおります。

Humberg 文庫本で650ページ超の本ですから,かなり分厚いです。私は文庫本にブックカバーをつけているので,わかりにくいかもしれませんが,画像左上の本がそれです・・・・。

いつの間にか復活していました・・・・。

「レストランLove」

以前記事にしたこともある,なじみの店なのですが,道路拡張工事に伴って,お店の移転(とは言っても道路をはさんだ向かい側)のため休業していたのです。以前よりだいぶ小洒落た店になり,ライスの盛りはわずかながらパワーダウンしたものの,コンセプトは以前と変わらず・・・。ハンバーグセット830円也。ちなみに,このお店のメニューには「大盛り」という言葉はありません。これが普通サイズです。「ミニサラダ」はありますが,ファミレスのノーマルサラダよりも大きいというオチまで・・・・。

宮崎では,知る人ぞ知るというレストランなのですが,かなり繁盛しています。お客さんはひっきりなしなのですが・・・・・誰も会話をしない静かなレストランです(笑)。

ということで,今回は「常識ハズレ」について書こうかと・・・・。

曲は,ジョン・サイクスの常識ハズレの曲。

SYKES アルバム「Out Of My Tree」収録 【I Do'nt Wanna Live My Life Like You】

ちなみに,原曲のライブバージョンはこれ・・・・パンクです。

当初,この曲が出たときは,否定意見が多かったのですが・・・・いつの間にか定着。ライブアルバム「BAD BOY LIVE!」にも収録されています。

こんなにパンクのリズムなのに,どうして耳に馴染んだのだろうと不思議に思っていたのですが・・・・謎が氷解。練習してみてわかりました。

リズムはパンクですが,奏法は全くジョン・サイクス・・・・。どんな曲でもサイクス先生のコンセプトは普遍的なのですね。

とりあえず弾いてみました。「今度の曲はソロが難しそうです」と書こうと思っていたら・・・リフが弾けませんでした(笑)。

「ss1024.mp3」をダウンロード

【I Do'nt Wanna Live My Life Like You ワンコーラス】

アルペジオが鬼門でした・・・・リズムもまだよくわかっていません・・・・・。課題山積。ソロのことを考えると・・・・てげ,がんばってん無理かもしれんじ・・・・。

| | コメント (14)

2007年10月18日 (木)

95%・・・20世紀少年3ファイナル

私の通った大学は当時,バンカラな校風が残っていて・・・普段の生活が体育会系でした・・・・やたらと上下関係が厳しくて・・・・でも,楽しかった。

私の学科は1学年が5人前後のこじんまりした学科。学科の控え室があって,そこに行くと,1年生から8年生まで勢ぞろい・・・・。授業がない時は,学年を問わず,しゃべったり,トランプしたり,ノートを写したり,昼寝したり・・・。先輩のいろいろなお話を聞かせてもらうのも楽しみでした。

そういう日々の中,6月ごろ,学科の親分とも言えるA先輩の原稿用紙100枚はあろうかというレポートが控え室の机の上に置いてありました。6月の時期は4年生は学校に来ないので,教授が添削したレポートを本人に返すに返せず,机の上に置いていったらしいのです・・・・。「4年生になるとこんなレポートを書くんだ」と感動した当時1年生の私。(優秀ではなかった私は結局そんな立派なレポートは書きませんでした・・・。)手にとって,同級生と読んでみましたが,何のことだかさっぱり・・・・とにかくすごいという結論。

レポートが置かれている机の上は・・・・学生控え室の机ですから・・・文房具も散乱・・・いつの間にか,レポートの横にハサミが・・・・いつの間にか,レポートに切込みが・・・いつの間にかレポートがズタボロに・・・・。

悪意があってのことではなく,しゃべっているときに紙とハサミがあるものだから,みんな無意識にジョキジョキと・・・・・。

審判の日は必ずやってきます・・・・。

7月になり,久しぶりに控え室に来たA先輩・・・・書くのを忘れていました・・・・極端に短いスポーツ刈りなのですが,ナチュラルに剃りこみの入った,野球に打ち込む体育会丸出しの御仁です・・・・激怒!

「だれが,やったとか~!」(誰が僕ののレポートを切り刻んだのでしょうか の意)と絶叫。

その時,学科のほとんど全員がそろっていたのですが・・・凍りつく控え室・・・・。

お互いの顔を見回す私達・・・誰がやったのかと問われても・・・たくさんです。その時,同級生のGが,「僕がやりました」と・・・・・。Gは廊下でA先輩から怒鳴られ続けていました。沈黙する控え室・・・・。30分後なぜか肩を抱き合う2人の姿に?でしたが・・・・とりあえず安堵。

Gよ。あの時一人で罪を被ってくれてありがとう。みんなに代わって謝ります。

私ですか?実は,私はやっていません。今までの記事から信じてはもらえないでしょうが,やっていません。やっていないはずです。やっていないと思います。多分やっていません。95%無実です。5%は・・・・自信が無くなってきました。

ということで,昨日の反省に基づき,全面録り直ししました。全部とは言わないまでも95%ぐらいは録り直して完成したのですが・・・あんまり変わらなかったので・・・・昆布さんの「jimmypage」プリセットを使って,音を少し被せて引き締めようと・・・。で,ファイナルです。

昆布さんのプリセットはジャキジャキ&ナチュラルなクランチが心地よいです。今回はほんの少ししか使いませんでしたが,今後,多用させていただきます。ありがとうございました。

「1018evo2.mp3」をダウンロード 【Guilty of Love ファイナル】

今回も楽しんで弾けました。ソロのリズムが走っているのは楽しんでいる故・・・御容赦ください。次は,そろそろ無謀な挑戦をしてみようかと・・・・。

95%と言えば・・・

どこかの県のリーダーの支持率。「20世紀少年」の友民党すらこんなに支持を集めたかどうか・・・・・恐ろしいことです。

地元のマスコミは礼賛の報道ばかり・・・誰も批判することはなく・・・というよりも批判することが出来ない状態。

亀田一家の例を見るまでもなく,必ず人気は翳る物。生産を増加させているマンゴーや地鶏,鰻・・・・・etc。彼の人気が翳った時,破綻してしまう農家がたくさん出るはず・・・・。

「20世紀少年」のストーリーをやたらと怖く感じてしまうのは考えすぎでしょうか・・・・。

こっそりと追記・・・・

今さらではありますが・・・昨日の音源がどうにも気に入らなくて・・・・とくにソロの入りのタイミングとコーダが・・・再び録り直しました。これで120%入れ替え完了。ということで,「Gよ,じろすけは,やはり120%無実です。」ミックスも少しいじって今度こそ・・・・今度こそファイナルです。あんまり変わってませんね・・・・。

「1019zz.mp3」をダウンロード 【Guilty of Love ほんとにファイナル】

浦沢直樹「20世紀少年」同様,終わりと見せかけて無意味に引き延ばしてしまいました・・・。恥ずかしさを紛らわすためと38年間の贖罪の意味を込めて・・・・【Guilty of Love 】のオケMIDIをあげておこうかと・・・・・

「Guity of Love_オケMIDI」をダウンロード

| | コメント (12)

爽快・・・20世紀少年2

ハニカミ王子がダンロップフェニックスにいらっしゃるそうで・・・・。現在はタイガーよりも客が呼べるのでしょうね・・・・。

ゴルフボールのディンプルはボールを飛ばすためにあるようですが・・・・。とにかくゴルフボールはよく飛びます。

私の実家の裏は以前は空き地になっていました。そしてその先は落差15メートルほどのがけ。がけの下は広大な池。対岸まで200メートル超。

私の父はゴルフが趣味で、練習はもっぱら家の裏の空き地でしていました。アプローチはもちろんネットを立ててアイアン・ドライバー練習も・・・・。そのため、父はロストボールを買い込んで、バケツ一杯、ゴルフボールを貯めていました。

小学5年生だった私はふと思いました。ゴルフボールをバットで打ったらどうなるのだろう。疑問がわいたらこらえきれなくなる私。車庫にあった木製の硬式野球用バットを持ち出して、裏の池に向かって打ってみました。

カキーンともバシュッとも聞こえる音でボールは舞い上がりました。数秒後、池の対岸手前に着水。水柱が立って少し経ってからジュボッという着水音が聞こえてきました。

気分爽快・・・・・快感でした。

もう、それからというもの気が狂ったように打ちました。

そのうち、対岸まで届かせたくなって、さらに狂ったように・・・・。

気がつくと、ボールはバケツ半分ぐらいに・・・・・。やばいと思ってその日は終了。

数日後、バケツを見てみたら父がボールを補充していました。当然、打つ私(笑)。

父はまた補充。また打つ私。のイタチごっこ。

父は、犯人は私でなく兄だと思い込んでいるようで、兄に「ゴルフボールは知らんか?」と問いただしていました・・・・。

ごめんなさい、お父さん。犯人は私です。

でもお兄さん、疑われるのは自業自得です。

今回の曲は気分爽快な曲なので、一気に録って今日でファイナル。の予定だったのですが・・・・。

20世紀少年シリーズを始めたばっかりに、コミック熱が再燃して、ギターを弾かずに「20世紀少年」を1巻から読み始めてしまい、ギターが弾けず・・・・(笑)。

コミックの誘惑を断ち切って、録音してみたものの・・・・・。ミックスダウンの時に気がつきました。何かおかしい・・・・。爽快感があまりにも無い・・・・。冷静に考えてみたら・・・・PODの設定が、トーカイストラト用の設定でした・・・・。音がこもっているはずです・・・・。明日、全面録り直しです・・・・。変な音が鳴っているコードもたくさんあるし、チョーキングの音もあっていないから・・・・まあ、仕方がないかな・・・。思い込んだら、周りが見えなくなるのは父ゆずりのようです。

「1017a.mp3」をダウンロード 【Guilty of Love モコモコ】

「20世紀少年」シリーズですから、引き延ばすのは当然といえば当然なのですが・・・・。

| | コメント (6)

2007年10月14日 (日)

“ともだち”・・・20世紀少年1

小学2年生の頃、私の通っていた小学校で靴がなくなる事件が多発していました。学校から帰ろうとすると下足箱に靴がないという・・・・。

そんな日々の中、私が帰ろうとすると・・・靴がない。

「やられた・・・・」

すぐに担任の先生に報告。先生や同級生多数が探してくれました。探すこと10分・・・・。

同級生の▲君が見つけてくれました。「じろすけくん。体育館のところにあったよ」と・・・・。

その時、私の頭の中では・・・・。ある歌が流れていました。

「まだかな まだかな~ 学研の おばさん まだかな~♪」

当時、メインストリートを外れるとイノシシの死体が転がっているようなおそろしい田舎町の小学校に通っていた私のもとには、「学研のおばさん」が「科学」と「学習」を届けてくれるはずはなく・・・・・。代わりに、学校で昼休みに本屋さんが販売していました。

体育館の前で・・・・・・。

記憶の回路がつながりました・・・吹き出る冷や汗・・・・。昼休みに、学研の「科学」を買う時に自分で体育館の前に靴を脱ぎ忘れていただけでした・・・・。正直に言わねば・・・・。でも、みんなが放課後に一生懸命探してくれた・・・・・。

本当のことは言えない・・・・・。

にこやかに微笑む▲君から靴を受け取ると、自然に涙が・・・・

同級生達は悔し涙と思ったらしく、みんなが私を励ましてくれるのですが・・・・

事態はさらに悪化・・・・・。

「じろすけ君、みんなの靴をかくしたのは▲君だと思うんだ。かくした本人だから見つけたんだよ。」と、次の日から私に何人もの同級生が耳打ちをしてくるようになりました。

以前もなくなった靴を▲君が見つけてきたのだとか・・・・・。、▲君は確かに平素、人に嫌がらせをすることは多かったです。しかし、私の靴は紛れもなく私の勘違いですから、▲君は単に無くなったものを見つける才能があっただけだったのに・・・・・。

私も罪悪感が昂じて・・・・「自分の靴は自分が悪いが、他の靴は▲君がかくしていたんだ」と思い込むことに・・・・。

▲君に対して、仕返しをしたわけではなく、その後もみんな普段どおり接してきたのですが・・・・・。いつかは謝らなければと思いながら時は過ぎ・・・・私は小学校4年に進級するときに、宮崎市内に引っ越したので・・・・。あれから30年・・・・謝ることもできず、その後の▲君がどうなったかも知れず・・・・・。現在の▲君の状況を知る由もなく・・・・・。

30年の時を経て、ここで謝ります。

ごめんなさい▲君。君に罪をかぶせてしまって・・・。悪いのは私です。

こうやって文字にすると、ひどいことをしたのだなぁ・・・・。

有罪です・・・・。

洒落にならないなぁと落ち込んでしまいました・・・・・。

私は自分に都合が悪いことや嫌なことは忘れてしまう性分なので、この出来事はずっと忘れていたのですが・・・・・・。

21thboy_2 浦沢直樹さんの「21世紀少年 下巻」を読んで、記憶が蘇ってしまいました・・・。

主人公遠藤ケンジが、小学生の頃に書いた「よげんの書」通りに世界が滅亡に導かれていく・・・・。

世界を滅亡に導いているのは、なぞの人物“ともだち”。“ともだち”は主人公の小学校の同級生の一人なのですが・・・・小学生時代の遠藤ケンジがやった万引きの罪をかぶらされたことが・・・・・・そして、ケンジが謝らなかったことが・・・・・。

おそろしくなった私としては、きちんと謝っておかねばと思い、今回のシリーズを・・・・。シリーズですから実はたくさんあるのですよね・・・・・謝らねばならない出来事・・・・・。あ~あ・・・・。

ということで、今回の曲は・・・・T-REXの20thCentury Boy・・・・

「20a.mp3」をダウンロード 【遠藤ケンジへ捧ぐ・・・・】

ではなくて・・・・・

罪の告白ということで・・・・

WHITESNAKE 【Guilty of Love】。なんだか暗い話になりそうなので、曲のほうは調子良く・・・・・。

「1014sz.mp3」をダウンロード 【Guilty of Love ワンコーラス】

この曲は「Slide It In」に収録。サイクス先生はアメリカンリミックスの際にチョロっと弾いただけなので、シンプルこの上ない曲なのです。が、シンプルな曲はシンプルな曲なりの奥の深さがありますね・・・・。リズムが走る走る・・・・。

ちなみに、本物のライブバージョン・・・。SUPER ROCK84のサイクス先生の美しいこと・・・・。

このビデオクリップの途中にインサートされているオフショットがおもしろいです。新幹線の座席のとりかたにバンド内の“ともだち”関係が見えますし・・・・。しかし、準備運動をするコージーの恐ろしいこと・・・・。彼を敵に回したら大変。“ともだち”にしておかねば・・・・。

| | コメント (12)

2007年10月11日 (木)

チキンレース・・・試験に出ない英略語3ファイナル

門松は冥土の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし (一休)

Ikkyu日付的には昨日になってしまいましたが、年を一つ重ねました・・・・。

確実に冥土は近づいていますね・・・・。

祖母なみに生きればあと65年生きる計算ですが・・・・。現在、祖母は103歳。

冥土の旅に出かけるつもりは毛頭ないようです(笑)。

旅といえば・・・・うどんの旅!

今年の「さぬきの夢ツアー」から導入した新兵器。

カーナビ(Satellite navigation system)ではありません。私は読図のプロですし、妻には帰巣本能が・・・・・。

今さらですが、ETCをとりつけました。ちなみに、ETCとは、Electronic Toll Collection Systemの略称です。

かなり安いものを取り付けたものの、取り付け費用だなんだで16000円かかりました。が、旅を終えてみると・・・・収支はプラスに・・・・。もっと早く取り付ければよかった・・・・。

うどん屋を18件まわって、うどん代は一人5000円だったので・・・。来年からは、ETCの割引だけでうどん代がまかなえる計算になります。

しかし、いつまでETC割引が続くのでしょう・・・・。ETCが普及しきってしまったら・・・・。NEXCO(Nippon EXpressway COmpany Limited)の今後の展開を注視しておく必要があります。

ETCを取り付けた日のことです。初めてETCゲートを通過する際に、びびって思わずブレーキを踏んでしまった私。妻からチキン呼ばわり・・・・。以来、ETCゲートを通る度に、どれだけ速いスピードで通過することができるか妻とチキンレースをする羽目に・・・・。ゲートを破壊して割引以上の修理費を請求される日も近い・・・・。

【Only You Can Rock Me】 ・・・・。この曲のソロとサビメロは「タメ」が肝だということがわかってきました。シェンカー様は「タメ」が絶妙。「タメ」がないとこの曲のソロはバタバタしたものになります。と思って、私が「タメ」ると・・・。ただの「もたつき」に・・・。結局「タメ」きれず・・・・チキン丸出し・・・・。

「1010oz62.mp3」をダウンロード 【Only You Can Rock Me ファイナル】

弾くこと自体は、ハッピーと言えるほどに楽しい曲だったので、かなりのパートを入れ替えました。が、ほとんど変化なし(笑)。ミックスもキーボードの定位を微妙に右にずらしたり・・・その他いろいろ微妙にいじったりもしたのですが・・・・これまた・・・(笑)。

何度も書きますが、楽しい曲でした。次は楽し系かつサイクス先生で・・・・。

| | コメント (14)

2007年10月 9日 (火)

意味のない列挙・・・試験に出ない英略語2

休日×3終了・・・・。

X3_2 知らなかったのですが,LINE6PODX3というのが発売されるのですね・・・・。

同時に2系統入力できたり,同時に2つのモデリングアンプ鳴らせたり・・・・。

現状に不満はないのですが,興味津々です。

X3のネーミングで思い出されるのが,ディマジオX2N。かなりの歪みのようです。

Pb_2 最近,越後屋活動中にリットーミュージック「ピックアップ・ブック」と言う本を手に入れました。

http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/guitar2_data/03211001.htm

ひたすら,PU(PICKUPS)の聴き比べです。

その中でもクリーンでも歪んでしまうインパクトのある音がディマジオX2Nでした。

私のギターにはGibson最弱の出力を誇る(笑)57Classicがのっているので,対極というか・・・・。ちなみに57ClassicはP.A.F(PATENT APPLIED FOR-特許出願中)のレプリカです。ご丁寧にも本体の裏にはPAFのシールが貼ってあるらしいのですが,未確認です・・・・。

本に記載されている中で,面白いなと思ったのが,EMG81。サスティンが違います。手元で伸びる西本のシュートのよう・・・・。鹿取でもよいか・・・・。ちなみにEMGはElectroMagneticGeneratorの略です。

似たスペルの会社にESPがありますが,こちらはElectoricSoundProductsの略です。80年代に少年期を過ごした私はESPときくと・・・・エスパーシールを連想してしまいます・・・・(笑)。

現状には不満はないのですが,もしつけかえるならば・・・・・。

Gibson Burstbucker3 もしくは SeymourDuncan 59Modelかな・・・・・。

ちなみにSeymourDuncan JBはJeffBeckの略ですね。

本には載っていないのですが,なんだかんだいってもミーハーな私。JohnSykes先生ご用達,Gibson Dirtyfingersに最も興味があります・・・・(笑)。

ちなみにJSといえばJohnSykesの略でもありますがJiroSukeの略でもあります(笑)。

PODやらPUのことやら考えながらとりあえずフルコーラスを録りました。結局,昨日と・・いや前シリーズとほぼ同じセッティングになってしまいましたが・・・・・。

「1008a.mp3」をダウンロード 【Only You Can Rock Me フルコーラス】 

妻よ,先ほども言いましたが,PODの新製品が欲しいわけではありません。興味があるだけです。PUについてもいろいろ書いていますが,興味があるだけです。欲しいわけではありません・・・・。

大切なことは,日付的には明日は私の誕生日だということです(笑)。

| | コメント (14)

2007年10月 7日 (日)

夢と信用・・・試験に出ない英略語1

SETI@homeという取り組みがある事を最近知りました。ちなみに,SETIとはSearch for Extra-Terrestrial Intelligence(地球外生命体探査)の略称です。

Photo どんなものかと申しますと・・・・。宇宙から発せられる膨大な電波を天文台で受信し,人為的な電波がないかどうか解析するプロジェクトです。

もともとはNASANational Aeronautics and Space Administration‐アメリカ航空宇宙局)のオズマ計画としてスタートした取り組みなのだそうですが,NASAの予算削減により頓挫・・・・・。宇宙からの膨大な電波を解析するためにはスーパーコンピューター並みの解析能力が必要なのだそうで・・・・。当然,予算も膨大・・・・。

そこで,UCBUniversity of California, Berkeley‐カリフォルニア大学バークレー校)が中心となって,世界中の一般家庭にあるPCPersonal Computer)をネット上で連携させ,電波の解析を行うという方法を考えだしたようです。PC提供者はボランティア。自分がPCを使用していない時間にPCを電波解析に使用させるということです。ちなみに,現在では膨大な数のPCが連携し,スーパーコンピュータ並みの解析能力が達成されているようです。この解析ネットワークに使われるプログラムが,BOINCBerkeley Open Infrastructure for Network Computing)です。このプログラムを公式サイトからダウンロードして実行すれば,だれでもSETIに参加できるそうです。

興味のあられる方は・・・・。http://setiweb.ssl.berkeley.edu/index.php

現在までに,おうし座とうお座の方角から,人為的なものではないかと疑われる1420MHzの電波が3度,数秒間ずつ受信されたそうなのですが・・・・・。

スケールの大きな,夢のある話です。

地球外知的生命体については世界の人々が真剣に取り組んでいる真面目なことなのに・・・・。実社会においてこのことに熱く語ると白眼視されることが多いような気がします。

細木数子や江原啓之のテレビを観て涙を流すような人からも白眼視・・・・・。「幽霊を見た」という話は出来ても「宇宙人を見た」「UFOを見た」という話をすると・・・・社会的信用が失墜します(笑)。

ちなみにUFOとは(Unidentified Flying Object-未確認飛行物体)のことです・・・・。

長い前置きでした・・・・・勇気を持って書きますが・・・・・。実はUFOを一度だけ見たことがあります。これで私の社会的信用も・・・・・。

今から15年前の冬の日の夕方・・・・・。当時の愛車トヨタMR2Midship Runabout 2seater)のタイヤ交換をアパートの駐車場でしていました。ふと空を見上げると,オレンジ色の光が行ったり来たり・・・

ヘリHelicopter)かな?」とそのときは思ったのですが・・・・。

タイヤ交換が終わったころは,もう辺りは真っ暗・・・・。せっかく交換したのだからと試運転に出かけました。田舎道をドライブ・・・・。

途中,缶コーヒーを買おうと思って車を停めて,降りると・・・。ヴーンという不思議な音が・・・。空を見上げると,さっきのオレンジの光・・・・。

「あれ,おかしいな?」と思った矢先でした。突然その光はすさまじい勢いで急上昇・・・・・フッと消えました・・・・・。

だからどうしたという話です。だからどうしたという話なので,あえて他人には話さないことにしています。

というわけで・・・・今回はUFOの【Only You Can Rock Me】なのです・・・・(笑)。しかし,この曲名長いですね・・・・うまく略せないかな・・・・。

「1007aaaa.mp3」をダウンロード 【Only You Can Rock Me ツーコーラス】

前シリーズ【BadBoys】のサイクス先生セッティングとほぼ同じセッティングなので・・・ご批判もあるかと思いますが・・・・。

う~ん。このシリーズ・・・・・社会的信用もなくしてしまいそうですし,何より書くのが面倒です・・・・・(笑)。

と書いたところで,妻の,「読むほうがもっとめんどくさい」・・・・するどいツッコミ・・・ごもっとも。

| | コメント (12)

2007年10月 6日 (土)

天才・・・悪童20ファイナル

天才的なボーカリストにボーカルパートをお願いしてみました。この道にかけてはプロ中のプロなので,カヴァーデイルよりもある意味上手い。ただ,ご存知の通り,彼は英語が苦手なので・・・日本語もかなり理解はしているのですが,話すことが苦手なので・・・・・。

とりあえず,出演交渉をしてみました

天才ボーカリストとの出演交渉

少しだけなら歌ってあげてもよいとのこと・・・・。

結果,天才的なシャウトを披露してくれました。

ボーカルパートを入れて,サビのハモリのバランスを整えて,ギターソロを録りなおしました。ギターソロは・・・・・。何はともあれファイナルです。

「1006a.mp3」をダウンロード 【BadBoys ファイナル】

天才的な悪童といえば・・・・。

Yasusi 天才漫才師 横山やすし

弟子をハンガーで殴ったら,ハンガーが弟子の頭に刺さり,タケコプターのようにクルクルと回ったという伝説を持つ男。

「テレビスクランブル」での泥酔事件,黙秘権事件・・・・。なつかしいです。

「テレビスクランブル」出演時に,毎朝理髪店に行って身だしなみを整えると発言していたのを,当時中学生だった私は,憧れをもってみていた記憶があります。

セスナとモーターボートを愛した男。破天荒な生き方を貫き,あくまでも「漫才師 横山やすし」にこだわった男。こだわるがゆえに「天才漫才師 横山やすし」をセルフプロデュースしすぎて・・・・。晩年はそれがすべて裏目に・・・・。

しかし,一生を悪童として通した稀有の男だと私は思っています。

| | コメント (14)

2007年10月 3日 (水)

珍解答・・・悪童19

男子中学生の思春期というのは,権力闘争の時代です。すぐ友達同士をランク付けしたがります。相手が自分よりも強いのか弱いのかということがとても大切なこと・・・・。

●君は小中学校の同級生。●君は,小学校時代,体も小さく勉強も苦手だったのですが愛嬌のある子だったので,私もかわいがっていました(上から目線ですね・・・)。ところが,中学に入ってから悪い仲間と付き合いはじめて・・・・・見事に悪童化(笑)。いくら悪童化したとはいえ●君であることには何ら変わらないので,私は以前どおりかわいがっていました・・・・・。

すると,ある日・・・・。

「じろすけ。これやっちよけ(これをやっておけ)」

と,漢字のプリントを私に突きつけた●君。漢字のテストで0点だった●君は,正答を書いて再提出するように先生から言われ・・・・・。正答がわからず困ったという理由もあるのでしょうが,私を超えようともしたのでしょうね・・・・私に押し付けようとしたようでした。

私は・・・・・激怒。

でもそこは,黒い心の持ち主のじろすけ。笑顔で「いいよ。」と・・・・・。

そこから私は13歳の脳をフル回転。知識と語彙力を総動員して・・・・嘘っぱちの答えを・・・。すべてダジャレ系・・・・。

たとえば,漢字の読みの問題・・・・。覚えている限り・・・

五里霧中 → ごりさんじゅんしょく(ゴリさん殉職)

親孝行  → みとのごろうこう(水戸の御老公)

危機一髪 → ふぁいと一発(ファイト一発)

一石二鳥 → はっぴゃくやちょう(八百八町)

中学生時代の私の思考なので,センス的にはいまいち・・・・「八百八町」は好きですが・・・。

何はともあれ,わざわざ先生の机に提出までしてあげました(笑)。帰り際,先生に廊下で説教される●君を見かけたのですが・・・・。罪悪感なし(笑)。

間違えだらけの解答を必死に考えた私ですが・・・・ギターに関しては,間違えたくなくても・・・誤答ばかり・・・・珍解答レベル・・・・・。

サビのハモリの部分は「ヤングギターエクストラ ジョンサイクス奏法」の解釈だけが他の5冊(笑)と違っていて・・・・。オリジナルを何度も聴くのですが,どちらも正しいようでどちらも違うようで・・・・。仕方ないので合体させました。う~ん,微妙。間違いと言うよりも珍解答・・・。まぁ,いいか・・・・。

ソロをはじめリフもかなり入れ替えました・・・。本人にしかわからないとは思いますが・・・・(笑)。

「1002z2.mp3」をダウンロード 【BadBoys ヘキサゴン】

次でファイナルにします。リーチ!UNO!ヘキサゴン!

珍解答といえば,「クイズヘキサゴン」。なぜか毎週みてしまいます。

「クイズヘキサゴン」№1の悪童といえば・・・・・。

Koudashin演歌歌手 香田晋

小学6年生のころから大人のお店に・・・・。その頃の後輩に演歌好きになるように諭し・・・・。中3でヤクザの情婦に手を出して,逃げるように上京・・・・・。

現在の人のよい漁師キャラクターとは大きなギャップ。かなり派手で珍奇な人生です。

しかしこの人も北九州出身。北九州市って・・・・。

次はいよいよ,ボーカルパート(笑)。

| | コメント (14)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »