« ワンホール・・・・鉄の胃袋4ファイナル | トップページ | 気負い・・・?2 »

2007年9月 9日 (日)

倍音・・・?1

7,8年前に仕事で使おうと思って()、購入したCDです。

P1040153 「超絶のホーミー~モンゴルの歌」

まさに超絶・・・・。ホーミーの名手タラブジャビーン・ガンボルド氏の熱演が収録されています。

ホーミーとは体の各所を使って倍音を奏でる歌唱法です。氏は5種類のホーミーを使い分けているのだそうです。

5種類とは・・・・。①鼻のホーミー②口と鼻のホーミー③声門のホーミー④胸のホーミー⑤喉のホーミー・・・・????・・・何のことだかさっぱりわかりません。

とにかくこんな具合に体を酷使して倍音を出すので、ホーミー奏者は短命の方が多いとの話を聞いたことがあります・・・・・。

通勤途中に1週間車の中で練習したのですが・・・・・さすがに,倍音は出ず・・・・・。近いところまで行ったような気はしていたのですが・・・・・。

倍音(ハーモニクス)をダイナミックに演奏に取り入れる人物といえば、ジョン・サイクス先生であります。バラードのアルペジオにハーモニクスを取り入れるというコロンブスの卵的な発想の名曲と言えば・・・・。「IS THIS LOVE」。

挑戦してみることにしましたが・・・・・。これまた手ごわそうです。

「908d.mp3」をダウンロードIS THIS LOVE ワンコーラス

IS THIS LOVE」は文法的にはIS THIS LOVE?」が正しいのでしょうから,今回は?シリーズということで・・・・・。

|

« ワンホール・・・・鉄の胃袋4ファイナル | トップページ | 気負い・・・?2 »

コメント

この曲は大好きです(⌒‐⌒)

弾けるのかと言われると、何となくならです。
ソロはそんなに難しくはないような気はするんですが
ノッケからのアルペジオ&ハーモニックスが面倒ですね。

オケは自作ですか?もしファイナルを向えた時にUPしてくれたら
凄く嬉しいです。私も弾いてみたいです(⌒‐⌒)

投稿: punch | 2007年9月 9日 (日) 17時08分

うは、ボクもこの曲フェイバリットです…。
サーペンスアルバス引っ張り出して来ちゃったw。

最初のアルベジオのパートはまだボクには難度が
わかりませんが、タメの後のダララン♪って出だしがイイ。

こんなカラオケまであるのかぁ。

投稿: Tarako | 2007年9月 9日 (日) 17時23分

じろすけさん,こんばんわぁ~☆

まぁ~,にくたらしぃ~(笑)
自分の音源が“あれ”なもんで,じろすけさんに丁寧に攻めてこられると。くぅぅぅ~~~って感じです。

私も,まだ,ホワイトスネイクでやりたい曲があるので,じろすけさんがやる前に,やらなければ!

たぁっ~~~☆

投稿: ひまわり | 2007年9月 9日 (日) 19時48分

こんばんは。punchさん。

実はこの曲は意識的に避けてきました。メジャーすぎることとソロが・・・・。たしかにたいした速弾きもないのですが・・・・。よい意味でのいやらしさが・・・・。ソロも録音はしているのですが,赤面してしまうほどの・・・・・。がんばります。

オケはネットで拾ったものをコントロール系を訂正して使っています。自作しようかとも思ったのですが,楽器数が多くて・・・・。
オケは近いうちにアップしますね。


投稿: じろすけ | 2007年9月 9日 (日) 20時37分

こんばんは。Tarakoさん。

>サーペンスアルバス引っ張り出して来ちゃったw。
私のブログの目的は,讃岐うどんとジョン・サイクスの普及にあるので,すごく光栄です。よいアルバムですよね。

アルペジオはそんなに難しいものではないのですが,テンポもゆっくりですし・・・・。しかし,けっこうリズムが狂っています・・・・。サイクス本人はこの曲のアルペジオはストラトで弾いているらしいのですが・・・・。私はレスポール・カスタムで押し通します。

>タメの後のダララン♪って出だしがイイ
ありがとうございます。何のことはないフレーズなのですが,録音するとなると,かなりしくじってしまって・・・・。よく聴くと,依然ずれています・・・(笑)。


投稿: じろすけ | 2007年9月 9日 (日) 20時43分

こんばんは。ひまわりさん。

>まぁ~,にくたらしぃ~(笑)
光栄です(笑)。
でもぜんぜん丁寧ではありません・・・。アルペジオはもたついて・・・ひずみのリフはリズムが走って・・・・。精進します。

ひまわりさんのホワイトスネイク楽しみにしています。
「夜通し」ですか「雨に歌えば」かなぁ・・・。
とにかく今,サーペンス~のスコアを仕入れれば・・・・半年後には・・・・げっへっへ。

投稿: じろすけ | 2007年9月 9日 (日) 20時49分

私はホーミーが出来ます。エヘン(^_^)v
ぽい?だけかもしれませんが結構自信がありますよ♪
(たぶん③かと…)

何もかもが苦手なんですが、その中でも特にアルペジオやコードは
腰が引けてしまいます^^;
ホテルカリフォルニアに挑戦してみたいんですが。。。

投稿: はやちゃん | 2007年9月 9日 (日) 20時57分

なんですと~!師匠と呼ばせてください。はやちゃんさん。
毎日,毎日練習したのに・・・・。
満足に出来ないままに,披露した時の恥ずかしさといったら・・・・・。思い出すだすと「うわ~っ」と叫びたくなるほどの恥ずかしさです(笑)。

私は,教則本すら読んだことがないので,コードは????です。
アルペジオも得意ではないのですが・・・・。陰気な性格と志向が災いして,選ぶ曲のほとんどにアルペジオが・・・・。陽気な人間になりたいです(笑)。

「ホテル・カリフォルニア」いいですねー。ロック界屈指のギターハーモニーですね。久しぶりに新譜も出るそうですし,タイムリーですね。

投稿: じろすけ | 2007年9月 9日 (日) 21時06分

こんばんは~。

ホーミー??
体の各所を使って倍音を奏でる歌唱法ですかぁ。。。
一体どうするのでしょう??
難しそう。。。
自分のイメージでは、音叉を“コン”と打ち付けて、体の各所に付けると体の内部で音が聴こえる・・・そんなイメージしかわきません(苦笑)
浅学ですみません。。。

今回はバラードですか。
ん~自分も何かバラードに挑戦してみますかねぇ。。。
スローな曲だと、1音1音大事にしないと難しそうですから・・・
丁寧なピッキングのじろすけさんなら得意そうですね。

投稿: 昆布 | 2007年9月11日 (火) 21時44分

こんばんは。昆布さん。

ホーミーはご想像の通りです。
声を出しながら,歯に音さを当てて,声と同時に音を出すという感じです。

同時に2つのメロディーを奏でる技は驚嘆です。

7,8年前にのぞかせていただいた,日本のホーミー愛好家の方のHPです。
http://members.aol.com/khoomii/
しばらく見ない間に,恐ろしく腕を上げられていることに感動しました。

今回の曲もてこずっています。艶やかに弾きたいのですが・・・・。練習あるのみです。

投稿: じろすけ | 2007年9月11日 (火) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンホール・・・・鉄の胃袋4ファイナル | トップページ | 気負い・・・?2 »