« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月29日 (日)

同一・・・・愚か者3

「成せばなる. 成さねばならぬ何事も. 成らぬは人の. 成さぬなりけり」でおなじみ・・・・。ジョYozan ン・F・ケネディーから最も尊敬する政治家の一人として上げられた人物。上杉治憲(鷹山)。江戸時代中期の米沢藩主です。

山形の人は違うとおっしゃるでしょうが、宮崎人です。高鍋藩の藩主秋月種美の子として生まれたので・・・・。宮崎では一応、宮崎人ということになっています。実際は江戸生まれ江戸育ちですから、高鍋などには縁もゆかりも・・・・・。

という高鍋藩ですが、私のご先祖様であろう人物が高鍋藩史に載っています。以前書いた記憶もあるのですが・・・・・。

高鍋藩で最初に、田んぼのバッタを大砲(空砲)の音で駆除した人物。田んぼに大砲運んで、どーん どーん ・・・・・。そりゃバッタは逃げるでしょうが、すぐに戻ってくるはず。愚か者です。でもどうやらそれで誉められたらしいので・・・・。

高鍋藩史を読んだのが五年前・・・・。今になって、中学時代の自分のことを思い返してみると・・・・・。

当時夢中になっていたこと。「バッタ爆弾」(以前、punchさんのコメントに書いたのですが)

作り方(よい子は絶対まねしてはダメです。)

①大きなバッタを捕まえる

②バッタに導火線を長くした爆竹をセロハンテープで貼り付ける。

③導火線に火をつけてバッタを解き放つ。

バッタは必ず火花に驚いて飛翔するので、これまた必ず空中で爆発します。バッタがこちらに向かって飛んでくるとそれはもう危険極まりなく・・・・・。

田舎暮らしで娯楽がなかったためとはいえ、とんでもないことです。まねは絶対しないように。こんな事をして私はなんてひどい人間だろうと、私自身を責めてみたこともあるのですが・・・・。私が悪いのではないという結論に至りました。よく考えてみると、ご先祖様とやっていることは同一。バッタ&火薬に私&ご先祖様のDNAは鋭く反応するのですね。私の一族のDNAが悪い。

まぁ、愚か者にはかわりませんね・・・・・。

同一といえば・・・。ギターの方では同一弦4音に苦しんでいます。ソロの最後の2小節に出てくるのです。当然小指。しかも小指が第1音。ピキピキです・・・・・。鷹山先生。本当に成せばなりますか?

「729aa.mp3」をダウンロード 【Bark at the moon ピキピキギターソロ】

| | コメント (12)

2007年7月25日 (水)

安普請・・・愚か者2

もたもたしているうちに日付が変わってしまいました・・・・。7/24はたこ八郎さんの命日でした・・・・。中二(?)の夏休み、笑っていいともを見ていたら「海水浴場で亡くなった」とタモリが報告したのを覚えています。「たっこでぇ~す」とパンチドランカー丸出しのキャラクターだったのですが、あれは演技だったようですね。偉大な人です。

当然、たこさんは愚か者ではありません。

愚か者は・・・・。

今日、髪を切りに行きました。最近無駄遣いが多いので、節約しようと思って、カットのみ1000円の床屋に・・・・。カットのみですからシャンプーはしません。シャンプー台もない徹底振り。切った髪は、掃除機の親玉みたいなもので吸い取ります。10分で髪を切り終えるというのも売りのようです。

店内に入ると、「どのようになさいますか」。と訊かれたので、「普通に横と後ろを刈り上げて下さい」と言ったのですが・・・・・。「普通では困ります」と20代半ばの理容師さん・・・・。むかっときましたが、すったもんだの末、眉の高さより少し下の位置まで刈り上げることに決定。

Mukai 私は普段、眼鏡をかけているので、髪を切っている様子はわかりません。しかし・・・・。どうもシルエットがおかしい・・・・。横を刈り上げてくれとは言ったが・・・・・。まるで、髪の短い向井万起夫さん・・・・・。

理容師さんも、やばいと思ったらしく、必死に修正・・・・。向井度がかなり弱くなったところで、「これでいかがですか」と・・・・。仕方ないかとあきらめて、納得しようとしたら・・・・。なんと後ろ髪はジャンボ尾崎・・・・。ハラホロヒレハレです・・・・。そこで、店の奥からあわてて店長さん登場。理容師さんからはさみを取り上げて、私の髪の修正作業に入りました。

10分で完了が売りのはずが、約1時間かかりました・・・・・。出来上がった髪型は・・・・。

Sekaiwafutarinotameni_1  佐良直美・・・・・。あ~あ・・・・。別の床屋に行き直そう・・・・・。

床屋のお兄さんも愚か者ですし・・・・。

安ければいいやと思った私も愚か者でした・・・・・。

ついでに、帰りに車を少しぶつけてしまったし・・・・・。

踏んだり蹴ったり・・・・・。

ということで、嫌なことを忘れようとギターを弾いてみました。

「724z.mp3」をダウンロード 【Bark at the moon 必死にソロ直前まで】

う~ん・・・・。もっと練習せねば・・・・。さびの肝心なところ外しているし・・・・。今日の床屋の店長並に修正が必要です。しかし、ユニゾンで弾くにはきつい曲です・・・・・。

| | コメント (14)

2007年7月23日 (月)

ほったいもいじるな・・・愚か者1

中浜万次郎(1827~1898)土佐清水中浜出身。別名ジョン・万次郎。

John_man 漁師であった彼は、14歳の時に仲間と共に遭難し、漂流。アメリカの捕鯨船ジョン・ハウランド号に助けられ、ハワイにたどり着く。聡明だった万次郎は船長のホイットフィールドに気に入られ、アメリカ本土にて高等教育を受け、一等航海士、副船長の資格を得る・・・・・。

24歳の時、日本への帰国を決断し、航海とカリフォルニアの金山で稼いだ金を元手に船を買い、ハワイに残っていた仲間のもとへ・・・・・。周囲のアメリカ人たちは、鎖国下の日本に帰ることを「愚かなことである」と引き止めるのですが・・・・・。

帰国後、長期間にわたる取調べ幽閉・・・・・。しかし、ペリーの来航により時勢は大きく変わり・・・・・。ついには通訳として幕臣に取り立てられることに・・・・。

勝海舟、坂本竜馬、中江兆民、(島津斉彬をへて)西郷隆盛、岩崎弥太郎・・・・etc万次郎の影響を受けた人物は数知れず・・・。死を賭して帰国するというおろかな行為が時の日本に大きな影響を・・・・・。

万次郎さんは、英語を聞いたままの音を日本語にして話すという方法で習得したのは有名な話ですね。

water → わら

What time is it now? → ほったいもいじるな

ということで、今回の曲は・・・・・。

OZZY OSBOURNE【Bark at the moon】。万次郎風に言えば「ばかだもん」。そんなこんなで、シリーズ名は「愚か者」シリーズ・・・・・。

万次郎と同じく、アメリカに渡った日本人の子孫。日系3世ジェイク・E・リーの曲です。

ちょびっと弾いてみました。PODの設定はいつものジョン・サイクス(笑)。

「723a.mp3」をダウンロード 【Bark at the moon イントロ】

最近、地区の夏祭りがあったり、体調が悪かったり、映画に行ったりで、あまりギターが弾けなかったせいもありますが・・・・・。このイントロ弾くのに結構時間かけてます。今でもたどたどしいのですが・・・・・。

実は変なコードがありまして・・・・。4小節3拍に、3弦5f 1,2弦10fというわけのわからないストレッチが・・・・・。ホントかなと思って、YOUTUBEの動画でも確認しました・・・・。ホントでした・・・・・。別の指使いで表記してあるスコアもあるのですが、私が意固地になって・・・・・。

こんなわけのわからないストレッチを使うジェイクさんは、偉大な愚か者です(笑)・・・・。

| | コメント (14)

2007年7月19日 (木)

世代間格差・・・・風林火山番外

たとえば、「すごく良いね。」を宮崎弁では「すげぇいいこっせん。」と言います。

同意を求める「○○だね」という代りの語尾として「~こっせん」と言うわけです。コアな宮崎弁なのですが、最近とびあがり系の宮崎の中高生がやたらと「こっせん」を用います。

正しくは同意を求める言葉なのですが、彼(彼女)らは断定の意味でも用いるようで・・・・。正しい宮崎弁とやらが存在するかどうかは別にして、嘆かわしいことであります。

ということで、買って来ました。

リッチー・コッツェンの新譜。

Rc_1  『RETURN OF THE MOTHER HEAD’S FAMILY REUNION』  

本を買いに蔦屋に行ったはずが、コッツェン君と目が合ってしまって・・・。ヤング・ギター誌の評価が高かったことも手伝って、衝動買い。

すばらしい。実はコッツェン君の曲はほとんど聴いたことはなかったのですが・・・・。3曲目などは圧巻です。良い意味でMR.BIGの香りもありますし・・・。シュラプネルの香りも・・・・。しかし、すごいギタリストです。

私にとって、リッチーと言えば、ブラックモア。時々、サンボラ。たまに、ライオネルだったのですが・・・・・。今やリッチーと言えばコッツェンなこっせん。

ダジャレで終わるのもなんなので・・・・・。

BlackRoseのオケを・・・・・。

BLACK ROSE オケ MIDI

mp3のオケはアドレスをコピー&ペースト。メディアプレイヤからダウンロードできます。 http://jirosuke.cocolog-nifty.com/blog/files/okebr.mp3

月でも見ながら、次のシリーズのオケ作成開始・・・・。

| | コメント (10)

2007年7月18日 (水)

引き際・・・・風林火山5

喘息持ちと知ると親近感を持ってしまいます。千葉真一さん。ここはあえて「さん」づけで呼ばせていただきます。

7/15放映のNHK大河ドラマ風林火山の板垣信方の討死をもって俳優業を引退。

Chiba_main_pic しかし、討死のシーンは怪演でした。JACの面目躍如。NHK大河とは思えぬ往生際の悪さ。刺されても刺されても死にません(笑)。

ドラマでは、武田晴信の盾となるべく死を覚悟して突出して、結果、討死・・・・。しかし、原作では、山本勘助が、「攻めには強いが守りは弱い」という理由で、板垣に先鋒を任せた結果、引き際をあやまって戦死・・・・・。

やはり、引き際が肝心ということで、ファイナルです。妻からはダメだしをいただいたのですが・・・・・。

とりあえずコーダにソロパートをつけました。耳コピーをしてみたのですが、雰囲気だけ・・・・。コーダ以外で前回の音との違いは、本人にしかわからないはずです(笑)。けっこう入れ替えたのですが、限界のようであまり変わらず・・・・。五十歩百歩です・・・・。

「718s.mp3」をダウンロード 【Black Rose  ファイナル】

五十歩百歩といえば・・・・。

われわれ宮崎人は、「~だって」「~だそうだ」「~らしい」という意味で、語尾に「~げな」とつけます。例えば、「宮崎は梅雨明けしたげな」とか「裏金があったげな」とか・・・。

妻の高校時代の話ですが・・・・。

妻の高校の修学旅行は東京だったそうで、宮崎から電車で東京駅まで移動・・・・。東京駅のホームで山梨県の高校の修学旅行の一団と遭遇。

山梨といえば、風林火山でもおなじみ、語尾に「~ずら」。山梨県人をはじめてみた妻の同級生は、聞き慣れぬ「~ずら」に鋭く反応して、笑いながら・・・

「ずら、げな !」

馬鹿にされたことに鋭く反応した山梨の高校生は・・・・・。

「げな、ずら !」

両者にらみ合い。

東京駅は、げなVSずら 一触即発の状態・・・・。

五十歩百歩・・・・・かな・・・・・「ずら」の方がメジャーな分、山梨の判定勝ちか・・・・・。

この曲は、また来年やります・・・・・(笑)。

| | コメント (10)

2007年7月14日 (土)

カゼニモマケズ・・・・風林火山4

台風真っ只中・・・・。まだまだ続きそうです・・・・。テレビでは,日常生活で通りかかるような場所で浸水,土砂崩れ・・・・。大淀川もかなり危険な状況のようです。

我が家は高台にあるので水害には遭わないのでしょうが・・・。何が起こるかわからないのが災害でしょうから,いつでも避難できるように,いつもは裸族の私も,バッチリ服を着ています(笑)。

慌てても仕方がないので,「動かざること山の如し」ということで,ギター弾きました・・・・。もう少し弾いていたかったのですが,停電があやしくなってきたので終了・・・・。

今日は,ギターソロを多少入れ替えて,コーダ部分をつけて・・・・・。とりあえずフルコーラス・・・・。

「714t14.mp3」をダウンロード 【BlackRoseとりあえずフルコーラス】

ギターソロ・・・・まだまだです・・・・・。もう少しがんばります。コーダにギターソロをつけたいのですが,耳コピせねばならないのですよね・・・・。できるかどうか・・・・。

| | コメント (6)

2007年7月12日 (木)

啄木鳥・・・風林火山3

啄木鳥戦法。1560年第四次川中島の戦で山本勘助の献策により武田軍がとった戦法です。妻女山に布陣した上杉軍を軍を二手に分けて正背面から挟み撃ちをもくろんだのですが・・・・。

Gackt そこは上杉謙信。勘助の策を見破り,武田軍,高坂弾正率いる背面からの部隊が到着する前に,霧にまぎれて妻女山を下り,正面の八幡原に布陣した信玄率いる部隊を襲撃。信玄の部隊は8000。謙信は13000。軍を二手に分けたために,武田と上杉の兵力は逆転し・・・・・。

この戦で山本勘助は討死・・・・・。武田軍は壊滅寸前まで追い込まれますが,高坂弾正の部隊が救援に間に合ったために,最終的には上杉軍が敗走・・・・。

土日を使って必死にドラムパートを打ち込んでみたものの,タイミングが取りにくい箇所もあって・・・・・。カウント音を新たに作り,ドラムパートの音を消して,ギターソロを録音しました。啄木鳥戦法でございます。

タイミングは取れるものの,昨日弾けなかったところは相変わらず・・・・・。結局作戦倒れ・・・・・。必死です。

「712za.mp3」をダウンロード 【BlackRose ギターソロ】

| | コメント (12)

撃沈・・・風林火山2

「711z.mp3」をダウンロード 【BlackRose ダニーボーイ~撃沈】

書きたいことはたくさんあるのですが・・・・。限界・・・。

リズムの狂いと,スピード・・・・・。明日もがんばります・・・・・。

| | コメント (6)

2007年7月 9日 (月)

違い・・・・風林火山1

ここ2ヶ月ほど、ベッドサイドに妻が放置している本がありまして・・・・。なんだろうと思ってUchino 手に取ってみると・・・・。井上靖著「風林火山」。現在放映中の、NHK大河ドラマの原作・・・・。

主人公の内野聖陽さんがかっこよいので、私も気にはなっているドラマで・・・・。ただ、日曜の夜はギターの稼ぎ時なのであまり観ていません(笑)。ドラマを観ていないので、せめて原作でもと思い、本を手にとって読み始めました・・・。

妻が長期間放置している理由がわかりました・・・・・。ドラマと全然違う・・・・・。だいたい山本勘助の年齢が、原作ではいきなり50代。しかも、いきなり人をだまし討ち・・・・。NHKのHPをみると、なぞの人物だとか、生年が諸説あるだとか、様々書いてありますが・・・・。原作と違いすぎます・・・・。

違いすぎるといえば・・・・・。以前、取り組んだ「Black Rose」のオケ・・・・。ベースのリズムが違っていました。ドラムパートもオートアレンジで作ったので、いつか作り直さなくてはとずっと思っていましたが、放置・・・・・。

先日、「WE ALL FALL DOWN」の効果音をレンタルしてきた時に、見つけた「Celtic Woman 」のCD・・・・借りてきました。昨年の暮れにShannonさんのブログの記事で拝見して以来すごく聴きたかったのですが、なかなか機会がなくて・・・・・はまりました。毎晩、就寝時はこのCDです。昨夜はCDの音に犬のじろが反応して「あぉ~ん」と歌いだしたので、あわてて消しましたが(笑)。

なんといっても3曲目。「ダニー・ボーイ」。私のアイリッシュ魂に火がついてしまいました(笑)。「ダニー・ボーイ」と言えば・・・・。THINLIZZY「Black Rose」。ゲイリー・ムーア在籍時の名曲です。

1年前に取り組んだ曲なのですが、弾きたくてたまらなくなって・・・・。でも、オケは間違っているし、粗末過ぎる出来だし・・・・。去年オケを作り始めた日が7月7日であったことも何かの縁だと思って、一念発起。オケを作りなおすことにしました。

土日まるまるかかりました・・・・・。ドラムのリズムが複雑すぎます。ついでに、転調だの変拍子だのテンポチェンジだの・・・・・・。おおいに間違っているとはいえ、1年前の私は勇者でした(笑)。

昨日深夜、ようやくオケ完成。とりあえず弾いてみました。ドラムの音がいつもより大きめなのは、私の喜びの表れです(笑)。

「709e.mp3」をダウンロード 【Black Rose イントロ~ダニー・ボーイ】

オケは何とか作れるようになった私ですが、ギターは・・・・・。

ちなみに、THINLIZZYの「Black Rose」の歌詞は、アイルランドの神話に出てくる「クー・フーリン」という英雄の話なのだそうで・・・・。そういうわけで、「風林火山」シリーズなのでございます(笑)。

| | コメント (8)

2007年7月 4日 (水)

突如・・・・ハラホロヒレハレ番外

1999年5月20日(金)午後5時すぎ・・・・。やっと勤務時間終了という時刻・・・・。控え室の内線電話が鳴りました。電話を取った先輩同僚・・・・。

「じろすけくん彼女からだよ」

いつもの冗談だったのですが,図らずも的中。現在の妻からの電話でした。

電話の内容は「家を追い出された」ということ・・・・。

結納も終わり,式も10月に決定。妻は実家にて準備。という時期でした。

なぜ妻が実家を追い出されたのか・・・・。義母が感傷的になってしまい・・・・。「結婚決まっているのだから早く行きなさい。顔を見るのがつらい。」と言うことだったらしい。理解できるようで理解できない論理ですが(笑)。で,突如,実家をたたき出されて路頭に迷った妻は電話をと言う次第・・・・・。

妻の実家は終生知ることはないのでしょうが,当然私の実家は大パニック(笑)。

5月22日(日)が大安だったので,急遽入籍することに・・・・。

半年後,式にこじつけたはいいものの,式場は大門軍団に・・・・

結婚をめぐるドタバタに・・・・・・ハラホロヒレハレ・・・・・

入籍した5月22日の夜,記念も何もないわけには行かないだろうということで・・・・。唯一行ったことがあったフランス料理店 パリの朝市 でディナー・・・。

以来,5月22日は必ずパリの朝市で・・・・。このお店,誕生日や記念日に行くと,ケーキかワインがいただけます。さらに,御食事券1000円も・・・・。2人で1万円にとどかないほどの料金なのですがこのサービス・・・・。すごく親切なお店。宮崎ではけっこう繁盛しているお店です。

ということで,突如,パリの朝市に感謝を込めて弾いてみました(笑)。ゲイリームーア&フィル・ライノットの「パリの散歩道」。この曲も弾きこなすには,本当にギターがうまくないとダメですね。未熟でした・・・・。

「paris.mp3」をダウンロード 【パリの散歩道】

| | コメント (14)

2007年7月 3日 (火)

知らぬが仏・・・・ハラホロヒレハレ6 ファイナル

中学生のころ,ギターがほしいのと同じくらいにファミコンがほしかった・・・・。

私の友達では,S君だけが持っていました。S君は,自宅にピアノがあるような,いいとこの子です・・・・。よく,友達のO君と共にファミコンをさせてもらうためにS君の家に遊びに行っていました。なにぶん「いいとこ」なので,遊びに行くと必ず,S君のお母さんはジュースを出してくれるのです。「コーラ」,「ファンタ」,「カルピス」,当時流行っていた「つぶつぶオレンジジュース」。天国のような気持ちでした。

ある日,S君が風邪をひいて学校を休んだので・・・。見舞いにかこつけて遊びにいこうということになり,O君と「見舞い」に行きました。

見舞いに行くと,S君はすでに風邪が治っていたので・・・・・。当然ファミコン大会開催。ソフトは「マッハ・レーサー」でした・・・・・。

O君がゲームに熱中しているところに,S君のお母さんがいつものように,ジュースを持ってきてくれました。ファンタグレープ・・・・・。

しばらくの間,私はO君の熱中する後ろで,S君とジュース片手にしゃべっていたのですが・・・・。その時私は見ました・・・・。S君がくしゃみをしたのを・・・・。くしゃみの勢いで,S君の口から白いかたまりが飛んだのを・・・・。そして,白いかたまりがO君のジュースに着水したのを・・・・。

私が「あっ」と思った瞬間。O君が・・・・・・・。

「すげぇ。このファンタ,粒がはいっちよっじ~。(すごいよ。このファンタ・グレープ。ぶどうの粒が入っているよ。)」と,一気に飲み干しました・・・・・。トゥルッと・・・・・。

私とS君は・・・・・。真実を伝えることはできませんでした・・・・。

O君のポジティブシンキングに・・・・・ハラホロヒレハレ・・・・・。

ということで,気づかないことにしました(笑)。タイミングがずれているところとか,ノイズとか,ギターソロの金縛りがかかっているところとか・・・・・。かなり差し替えたのですが,あまり向上がみられないし,キリがないので・・・・・。気づかないふりをして,ファイナルにします。

「703a.mp3」をダウンロードWE ALL FALL DOWN ファイナル

今回も楽しい曲でした。次は何をしようかな・・・・・。

| | コメント (18)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »