« 無理・・・・翔ぶが如く5 | トップページ | 憧れの先輩・・・先輩シリーズ2ファイナル »

2007年6月13日 (水)

この国のかたち・・・翔ぶが如く6ファイナル

日本に生まれてよかったと思うことがあります。さまざま不満はありますが・・・・。

今回の妻の病気、「甲状腺がん」で私たちが悩んだこと・・・・。甲状腺をどのように切除するか・・・・。甲状腺はホルモンを出す臓器で、のどの中央に大きめの蝶の形、大きさで存在します。がんが見つかったのは甲状腺の右側。

右側だけを切除するのか、がんのない左側を含めて全部切除するか・・・・。どちらか決めてくださいと医師に言われました。

片側だけ切除すると、甲状腺が半分残るので、ホルモンのバランスがくずれにくく、薬を飲まなくてすみます。ただし、再発の可能性が残ります。全部切除すると再発はなくなります。しかし、一生ホルモンの薬を飲まねばならなくなります。

医師の話によると日本は悪い部分だけをとるのが一般的。アメリカは全摘するのが一般的だと・・・・。疑問に思った私は、日本とアメリカの手術の方法がなぜ違うのか質問してみました。理由は、ものの考え方と医療制度の違いだということ。

医療制度がどのように違うのか・・・・。私もプロですから(笑)調べてみました。

州によって違うのでしょうが、アメリカの社会福祉制度は未整備で・・・・。自己責任の国ですから医療費はほぼ全額自己負担。富裕層はともかく中流以下の家庭だと、再発した場合の手術費用をまかなうことはできない・・・・・。

今回の妻の入院・手術費用は約27万円でした。個室を利用したので大部屋だったとすると22万円で済みます。しかも、年末調整でいくらか戻ってくるはず。さらに生命保険の保険金も出るので、(かなり大きくて人には話せないような)黒字になります。これがアメリカのように全額負担だと・・・・さすがにきついですね。

万が一、再発した場合でもお金のことを心配せずに手術ができる日本の社会福祉制度。医師も「再発したら、また切ればよいのです」と・・・・。納得して片側だけを切除しました。

Okub_1 幕末から明治の初期にかけて、農業生産しか産業という産業もなく、貧しくてもろい国だった日本の礎を築いた男。大久保利通。

日本の礎を築くために、盟友西郷隆盛までも倒しました。

西郷を倒したがゆえに、故郷鹿児島では最近まで恨まれ続けたらしいです。NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」の放映で大久保の業績が鹿児島でも認められたとか・・・・・。

妻の手術の朝、【DO OR DIE】をリピートでガンガンかけながら病院に向かったことを思い出しました。

と熱く語ってきましたが、ファイナルです。昨日バッキングを全部録り直したのですが、一昨日の録音を超えられず・・・・。結局、【無理やりフルコーラスバージョン】のソロと3コーラス~エンディングの差し替えと音量バランスの調整・・・・。一昨日の音源との違いは本人にしかわからないかもしれません(笑)。

【DO OR DIE ファイナルバージョン】

演奏の精度は別にして、この曲のバッキングは弾いていて楽しくてたまりませんでした。

次のシリーズのオケです。

ネットで断片を見つけたので、それを加工して仕上げました。自分としてはがんばったつもりなのですが・・・・。

妻は、「次はドリフシリーズ?」と・・・・。確かに「ちょっとだけよ♪」風ではありますが・・・・・。だめだこりゃ・・・・・。

|

« 無理・・・・翔ぶが如く5 | トップページ | 憧れの先輩・・・先輩シリーズ2ファイナル »

コメント

このシリーズを始める時に、叫びたかったのは
奥様を心配しての事だったのですね。深い愛を感じます。

お二人の挙式をあげたホテルは爆破されてないとの事ですが
末永くお幸せでありますよう願っております。


ファイナルですが、ハッキリと、ココという違いが
分かりませんでした(^_^;)
強いていうなら、音の調整なのか
エンディングのスライドがカッコよく決まってます。

投稿: punch | 2007年6月13日 (水) 02時50分

じろすけさん,おはようございます。

またぁ~,じろすけさん,私が食いつきそうな記述を。
じろすけさんは,“医療制度のプロ”でしたかぁ~。
そうすると,じろすけさんは,お医者さん,看護師さん,薬剤師さん,医療事務の人,社会保険労務士。う~んと,あとは,何でしょう。この中に当たりがあります?

奥様,手術が無事に済んでよかったですね☆
じろすけさんも,手の怪我,ギター弾けるようなので,それほどでもなかったのでしょうか?
わたしは,お腹が,多少“ゆるい”くらいなので,ギター・ライフを,ぼちぼちと再開していこうと思ってます♪

投稿: ひまわり | 2007年6月13日 (水) 07時38分

公務員?あの有名知事の部下?(^_^)

「DO OR DIE」今回も見事に洗脳されました。
確かに、このリフは楽しそうですね。

上のほうの記事、非常に勉強になりました。
多額な黒字・・・。(^_^)v

投稿: JUN | 2007年6月13日 (水) 19時05分

こんばんは。punchさん。

ばれてしまいましたか(笑)。
ここ二ヶ月のシリーズは,どーんと落ち込んで「ONE DAY」&「Still Love With You」。開き直って「DO OR DIE」でした(笑)。

>ファイナルですが、ハッキリと、ココという違いが分かりませんでした(^_^;)

実は私もわかりません(笑)。エンディングオクターブ奏法のタイミングを間違っていたので,差し替えたところぐらいしか覚えていません(笑)。

投稿: じろすけ | 2007年6月13日 (水) 20時06分

こんばんは。ひまわりさん。

プロはプロですが,“医療制度のプロ”ではありません(笑)。“調べるプロ”です(笑)。以前,ほぼ正解はあったような気がしますよ。

手の怪我はほとんど癒えました。これからも気合を入れてがんばります。ひまわりさんのギター復活を心待ちにしております。

投稿: じろすけ | 2007年6月13日 (水) 20時10分

JUNさんまで・・・・・。

う~ん部下なのですかねぇ?・・・・。

洗脳師が本業かも(笑)。さびの部分のリフなんてノリノリです。オケはいらないですよね(笑)。

若い頃にだまされて入った保険や何気に入った安い保険がこんなに役に立つとは思っていませんでした。将来に備えてキープすべきでしょうが,いつか・・・・。野望を抱いています(笑)。


投稿: じろすけ | 2007年6月13日 (水) 20時22分

こんばんは。
ずっと体調が思わしくなかったのですが、やっと復活です。笑

今は、臨床学的に無駄な切除はしないですから、じろすけさんの奥様の場合も部分切除で正解だと思います。
でも、転移だけが心配ですね・・・
甲状腺がんは他の部位や臓器に飛ぶのかどうかわかりませんが・・
私も始めて知ったのですが、肺や骨に転移しても肺がんや骨がんとは言わないそうですね。
元の○○がんの転移と言うようです。
blueskyのがん講座でした。。。(笑)

我妻も来週の月曜日から金曜日まで毎日×5週間の放射線治療で、ビーム攻撃での根こそぎ破壊予定です。
それが終わればあとはホルモン療法で薬を4年間のみ続けます。
その期間転移がなければほぼ一安心だそうですが。。。
がん治療のフルコースを味わっていますが、とにかく医療費が高いです。。。
我が家の場合は保険未加入でしたから大赤字です。笑
病気になって以来、何故か保険会社から勧誘の電話が増えたみたいで、そのたびに嫁は電話の相手をいじめまくっています・・・笑
嫁いわく「相手には悪いけど、最高のストレス発散」だそうです。

間違いなく天罰下ります・・・(笑)

投稿: bluesky | 2007年6月13日 (水) 21時31分

こんばんは。

記事を拝見してますと、『まだまだ俺、子供だな・・・』と思ってしまうような内容でした。
全くの知識不足です・・・俺。
そんな無知な自分でも、完治してくれている事を願わずにはいられません。

曲の方は、やっぱファイナルですか!(笑)
いやね、最初に聴いた時からファイナルまで、リフが頭を離れません。ホント癖になるリフです。
前回がファイナルでも全然okだと思ってました(笑)
それくらい良く出来てたなぁ・・・と思ってます。

それにしても、次回作のオケがもう出来ているとは・・・。
さすがです・・・が、いつの間に・・・(笑)

投稿: 昆布 | 2007年6月13日 (水) 22時44分

こんばんは。blueskyさん。
実は最近心配していました。先月はお忙しそうでしたから,無理がたたったのでは・・・・。御自愛ください。

がん講座勉強になりました。

甲状腺癌は一般的には転移はほとんどないようですが・・・・。妻の場合は今後しっかりケアしていかねばならないようです。保険金には手がつけられません・・・・。

放射線治療はかなりきついものだと聞きます。がん治療に正面から取り組まれるblueskyさんと奥様のお話を伺うと,私たち夫婦にも勇気がわいてきます。

投稿: じろすけ | 2007年6月14日 (木) 00時51分

こんばんは。昆布さん。

願っていただいて感謝しています。とてもうれしいです。

このリフ弾くのは楽しいのでもう少し続けても良いかなとも思ったのですが,どうもこれ以上うまくならない気がしてきたので(笑)。
やっぱり炸裂系は気持ちよいですね。

次のオケは16小節の繰り返しなので,けっこう簡単なのですよ。以前少しだけ録音した曲のフルバージョンなだけですし・・・・。
実は,もうフルコーラスの録音終わってしまいました(笑)。


投稿: じろすけ | 2007年6月14日 (木) 00時57分

こんばんは。

もう次の曲まで出来てるとは。。恐れ入ります (^ ^;

それにしても妥協してるようには聴こえないのですけど、
まぁ当人なりのこだわりがあるのでしょうね。

私なんぞは妥協しまくりなので、いつまで経っても上達しませんです。。

でもアレですねぇ、やっぱ入院費用ってお高いのですねぇ。
うちはそんな余裕がないので、病気=即死コンボです。。
健康第一ですね。

投稿: sinken | 2007年6月14日 (木) 02時14分

こんばんは。sinkenさん。

次の曲もうアップしてしまいましたが・・・・。さらに適当な音源となってしまいました(笑)。

私は妥協の名人ですので(笑)。

sinkenさんこそ妥協せずに,地獄本に取り組まれているではないですか。いつも感心しております。

私もお金どうしようかと思いましたが,知らないうちに保険にいっぱい入っていました。若い時かなりだまされていたようで・・・・・。人間は必ず病気をするので健康なうちにたくさん保険に・・・・。私は保険会社の回し者ではないですが・・・・。

投稿: じろすけ | 2007年6月14日 (木) 02時28分

はじめまして。甲状腺ガンの検索でたどり着きました。甲状腺がんで全摘出と診断されたのですが、アメリカに住んでいるので書かれている通り医療費が物凄くかかるのです。一応保険は持っているのですが、紹介された外科医が保険のネットワーク外になる為に全て自己負担になりかねず、何百万円という額になるのです。日本で手術を受けるとどのくらいになるのか探していてここにたどり着きました。
もし、宜しければどちらの病院で手術を受けられたか教えて頂けないでしょうか?いきなりのお願いで大変恐縮ですがよろしくお願いいたします。

投稿: こんぽ | 2007年11月21日 (水) 21時33分

はじめまして,こんぽさん。

ご病気ご心配のことかと思います。少しでもお役に立てれば・・・・。
私の妻は,宮崎の古賀総合病院で入院・手術を行いました。内分泌外科の専門医がいる病院です。術後のケアもしっかりしてくださったので安心しています。九州ですと大分県別府市の野口病院が甲状腺の治療についてはかなりの実績があるようです。
妻の入院の際,私もいろいろ調べましたが,入院・手術費用に関しては日本ですとどこの病院も大差ないと思います。

私の妻が甲状腺がんについて書いているブログです。お役に立てる情報があれば幸いです。
http://wind.ap.teacup.com/jirozou/

投稿: じろすけ | 2007年11月22日 (木) 03時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無理・・・・翔ぶが如く5 | トップページ | 憧れの先輩・・・先輩シリーズ2ファイナル »